今日のおおしお市民農園




2016年03月03日(木): 第70回の八方・リーゼンスラローム大会に初めて参加してみました。
何よりも、待ち時間との闘いが一番です、ついで旗門通過、三番目に雪質でしょうか。
心配した視界が大丈夫だったのは幸いです。

7時半のインスペクションに合わせて、6時半に家を出ます。
所が、白馬は強風です! 上部リフトが動きません。スタート位置がウスバ上に変更です。
開始時間も一時間遅れとなります。その後も、強風等でスタート時間がジリジリと遅れます。

結局、私のスタートは12時半過ぎです、雪も腐って来ます、スットップ雪に近いです。
かろうじて、フィニッシュラインを越えましたが、旗門通過は大丈夫だったでせうか?。
パソコンのシステムトラブルで発表が遅れ、結果を見ないまま帰宅です。
(もっとも、タイムに関しては諦めています。自分が嫌になりますから...。)

PS. リザルト:108位 (エントリー数:159名)、タイム:1'14.60 (トップ:0'49.49)
PS2. 経験の無い(旗門の)制限滑降は難しいのは確かです。しかし今回の結果では、
自尊心が許しません。 来年度は(制限滑降の練習をして)リベンジを果たしませう。

PS3. 公式リザルト、全長: 1,300m、標高差: 310m (ウスバスタート)です。
  (参考):第69回、全長: 2,089m、標高差: 650m (兎平スタート)

PS4. リーゼンスラローム大会の画像を商売にしているサイトが在りました。(04/07)
スタート地点過ぎの全選手の画像です、平均10枚程度画像が在りますから、凡そ滑りが判ります。
自分の滑りが我流で、スピードに対応したものでは無いのは判っています。
トップ選手、中間選手、同レベル選手の滑りを見比べ、来シーズンに生かしませう。





第70回リーゼンスラローム大会のビブ 



八方尾根スキー場 (ウスバがスタート地点・コースは半分以上短縮です。) 



農園の隣人が、私を撮影して呉れていました、有り難いです。(1) 
旗門通過が最優先、スピード追求など無理な注文です!
(朝一リーゼンのフリー滑降が如何に安易な滑りなのか思い知らされます。
あれは単なる暴走に過ぎません...。)



農園の隣人が、私を撮影して呉れていました、有り難いです。(2) 
クローチングに入るべき場所ですが、雪面の不安定性(ストップ雪気味)から体勢維持にアップアップです。



農園の隣人が、私を撮影して呉れていました、有り難いです。(3) 
何とかクローチング姿勢もどきです。悲しいかな、素人とはこんなもんです。
(総じて、膝が開く我流特有の滑りですね!)


保存庫

HOME