今日のおおしお市民農園




2017年01月20日(金): いいもりゲレンデでGSの初練習でした。
内容ですか?惨憺たるものでした。66歳でGSの練習開始は想像以上に厳しいです。

今日から練習バーンはコスモリバーです。なかなかの急斜面です。しかもコースセッティングが
レーサーの卵達(小・中学生)の技術向上向けですから。初めての素人には難関です。
(子供の頃にスピード耐性と、スキー技術を植え付けることの重要性を再認識です。)

視界が芳しくなくなり(フラット光気味)、危険回避もあり、4本で上がります。
早上がりの同年代の先輩の意見ですが「今日の設定は厳しかった、このコースで練習すれば
何処のレース設定でも怖いことは無い。」との事ですから。気を持ち直して再チャレンジですね。

PS. 01/22(日): 2度目のGS練習です。休日でもあり、コース設定は一般客を考慮した一段易しめです。
今回は完走です。コーチの西澤氏によると、私でも何とか成るとの意見ですから、頑張りませう。
混雑する日曜日のゲレンデ、セパレートコースで滑れるのは何よりです。
只、体力と気力の問題が在りますから、6本で上がります。無理は怪我に直結ですから。
翌日、体が動きません!足腰が痛いのです。お仕事に出掛けたものの普通ゲレンデ1本で上がります。
GSの練習:集中力と体力を使うことを実感です。まあ、無駄な力を使っているのでせう...。(01/23 追加)





レーシングバーン全景



ジュニアレーサーの滑り (左斜面では、基礎スキーヤーが大回りの練習中です)
PS. 22日は静岡県の技術選の予選会が在りましたから、その練習だったのでしょう。



ジュニアレーサーの滑り (上記画面から切り抜き)
 (はあ、練習とは言え、次元の違う爺が同一コースを滑ることが間違いなのか...?)



保存庫

HOME