今日のおおしお市民農園




2020年02月21日(金): 昨日、確定申告を大町税務署で済ませて来ました。(私の所管は春日部税務署ですが)
私し無収入の時期が5年在りましたが、その間も住民税確定の為、確定申告をしていました。
そんなことも在り、確定申告制度の問題点を感じざるを得ませんので取り上げてみます。

<年金受給者の確定申告不要制度>の欺瞞
1.公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下であり、かつ、その公的年金等の全部が源泉徴収の対象となる
2.公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である
上記2点共に該当すれば、確定申告の負担を軽減する為、確定申告は不要と云う制度です。

此れは、無知な納税者から不当に徴収した源泉徴収税をネコババする方法です。
実は、源泉徴収税額は納税額以上に設定されているのが普通です!
上記制度を鵜呑みにするのは危険です! 放置した場合、払い過ぎだからと税務署からの返却は無いです。
我々庶民は、ネットの確定申告ソフトで過払いが無いか自己防衛の確認が必要です。

因みに、私は上記:確定申告不要対象者ですが、4万円の還付金(過払金)です。
まあ、これは今夏の北海道遠征時の足しにしますかね。

PS. e-tax システムに苦言が在るのですが、今回は自重です。




宗谷丘陵 (昨年・7月)




保存庫

HOME