大猫山

【山域】剣・立山:大猫山(2,055m?)
【場所】富山県
【日時】2005年06月25日(土)
【コース】馬場島 - 堰堤登山口 - 大猫山頂(往復)
【メンバー】単独
【装備】自転車
【地図 毛勝山、剣岳
【天気】晴



奥大日岳をバックに




同じく、大日岳をバックに




立山川と奥大日岳




逆光の剣岳




大猫平から、大猫山




大猫山から、釜谷山・猫又山




大猫山から、剣岳




大窓、小窓にも、光があたります。



さんこう記録

2005年06月25日(土):前日の金山からの脚で、馬場島へ入ります。
剣の展望台、大猫山の予定です。

5:00 馬場島を自転車で出発します。車で取水堰まで入れますが、トレーニングです。
5:30 堰堤登山口を出発、急*2の登山道です。時間高度600mに挑戦したくな
る急な道です。もっとも最初の30分だけしか持ちませんでした。これが祟り、
ペースがガクンと落ちてしまいます。まあいいか、その分写真撮影に回せます。
木の間越しに剣岳、大日連山を撮りまくります。只、剣岳は逆光となり撮影が難しい。
大猫平には雪田が残っており、登山道を見つけるのに少し気を使う。もっとも、
赤布等が要所要所に付けらており、金山(天狗原山)よりは安心である。
頂上稜線に到着し水筒に残雪を詰めて居た所、単独行者に抜かれてしまう。
今まで、全然人気を感じていなかった為、驚いてしまった。
8:54 大猫山に到着。剣の好展望台です。勿論、大日連山も素晴らしい。
北東には釜谷、猫又山が、猫又と赤谷との間には五竜・鹿島槍の後立山が望めます。
太陽燦々の頂上で、剣、大日連山を飽くまで眺めます。穏やかな日和です。
9:30 下山に掛かります。急な登山道です。気を引き締めて下ります。
大猫平では、5.6名の登山者にすれ違いました。好天の大猫山、剣岳展望を楽しむ人達です。
途中、登山道整備をしている方に会います。お礼の挨拶を致します。
11:51 堰堤登山口になんとか到着です。後は、自転車の下りのみです。
12:02 馬場島に到着。車を早月川縁へ動かし、ビールを冷やします。
ついでに、汗をぬぐいます。冷えたビールの為に、登山をしているのでしょうか?
湯神子温泉でサッパリして一路、農園を目指します。
<タイム>
5:00   馬場島
5:30  堰堤登山口
8:54   大猫山
9:30   大猫山(下山)
11:51  堰堤登山口
12:02  馬場島



HOME