積丹岳

【山域】積丹岳(1,255m)
【場所】北海道
【日時】2006年7月23日(日)
【コース】休憩小屋 - 頂上(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】
【天気】霧



林道からの、積丹岳




林道終点、休憩所




1,100m辺りより美国(日本海)方面、頭上には霧が迫っています。




山頂(霧で視界なく、証拠写真の様相です。)




潮見沖の、ローソク岩




積丹岬沖から、積丹岳(07.27撮影)



さんこう記録

2006年07月23日(日):長野の長雨を嫌い、梅雨の無い北海道遠征です。
新潟からフェリーに乗り23日AM4時に小樽到着です。今回、目的の山域は大雪ですが、
移動だけでは時間を持て余すので、積丹岳に登ります。
国道229号から林道に入ります。前半は舗装道で快適ですが、後半は狭いダート
です、対向車が無いことだけを祈ります。林道終点には立派な休憩小屋(山小屋)
が在ります。登山名簿に記帳しましょう。
06:14 休憩小屋出発、緩やかな登山道です。只、蚊が多くあちこちを刺されます。
登山道は眺望が得られません。緩やかな登りで、山スキー向きですね。
08:21 積丹岳に到着。霧で眺望は全くありません。風も冷たく、カッパを着込み
ます。果物を口にしたら、下山に掛かります。
08:40 積丹岳(下山)です。相変わらず霧です、樹林帯に入れば視界は望めませ
ん。淡々と下るだけです。下山中、10名弱の登山者に遭遇します。意外と人気の
山のようでした。
10:23 休憩小屋に到着。一番心配した下りの(車でのすれ違い困難な)林道です
が、運悪く遭遇です!相手がジムニーでもあり、上手く避けて通過してくれまし
たが、車の運転の下手な私としては、登山よりもストレスの有る林道でした



<タイム>
06:14 休憩小屋
08:21 積丹岳
08:40 積丹岳(下山)
10:23 休憩小屋



HOME