トムラウシ山

【山域】大雪:トムラウシ(2,141m)
【場所】北海道
【日時】2006年7月25日(火)
【コース】トムラウシ温泉・短縮登山口 - カムイ天上 - トムラウシ公園 - トムラウシ山(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】トムラウシ山、トムラウシ川、オプタテシケ山
【天気】霧



前トム平




トムラウシ公園俯瞰




ムラウシ公園から、トムラウシ山




ムラウシ公園 �




ムラウシ公園 �




霧の山頂




下山時・カムイ天上手前から、十勝連峰(左端は下ホロカメットク山)




下山時・カムイ天上手前から、二ペソツ



途 中で見かけた草花

さんこう記録

2006年07月25日(火):百名山のトムラウシ山。前日は、トイレと水道を期待しての
トムラウシ温泉での車中泊でしたが、建物にはシャッターが下りており夜間
使用不可でした。早朝、短縮登山口へ移動します。道路は未舗装ですがバスも
走行可能な立派な道です。しかもバイオトイレ付きの駐車場所です。
4時過ぎの到着ですが、既に2台のバスが到着・団体様ご一行です。
さすが百名山です、人が多く難儀ですが熊よけにはなるとプラス思考で行きませう。
04:57 短縮登山口を出発します。又もや泥濘の登山道です。
05:55 カムイ天上に到着。樹木が茂り展望は有りません。笹原の尾根の新道を辿
ります。最後尾根道から沢へ暫く下ることになります。
06:59 コマドリ沢下旧道出合に到着です。
コマドリ沢の雪渓を詰め、途中ゴーロを横断して、前トム平へ登り上げます。
霧と冷たい風が吹き付けます。岩尾根を横断するとトムラウシ公園です。
天上の極楽庭園の様相です。奇岩と池そしてお花畑です。でも、目標は山頂です。
相変わらずの霧と冷たい風です。
09:34 トムラウシにやっと到着です。冷たい強風故、急いで雨具の上を着込みます。
10:00 トムラウシ(下山)逃げるようにして下ります。眼鏡が霧で曇り難渋します。
トムラウシ公園まで下ると風も弱まります。コマドリ沢は雪渓を使い快適に下ります。
12:07 コマドリ沢下旧道出合からは最後の登り返しです。尾根上に登り笹原に
切開かれた新道を下ります。右手には十勝連峰、正面左手には二ペソツです。
次回は二ペソツに是非登りたいものです。
13:14 カムイ天上を過ぎ、
14:10 短縮登山口に到着です。花のトムラウシでした。
後は、トムラウシ温泉で汗を流し、富良野を目指します。

翌日は、芦別岳を考えていたのですが、疲れから観光と移動に切り替えです。



<タイム>
04:57 短縮登山口
05:55 カムイ天上
06:59 コマドリ沢下旧道出合
09:34 トムラウシ
10:00 トムラウシ(下山)
12:07 コマドリ沢下旧道出合
13:14 カムイ天上
14:10 短縮登山口



HOME