大山

【山域】中国山地:大山(1,711m)
【場所】鳥取県
【日時】2006年8月14日(月)
【コース】大山駐車場 - 大山(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】
【天気】晴れ



夏山登山道




大山北壁




桝水原に投影される、大山




大山北面・別山沢(スキーで滑れそうです。中間部が核心か?)




山頂南西面の大山キャラ木




山頂(弥山)から、剣ヶ峰への稜線と南壁




大山(左)と鳥ヶ山(翌朝、蒜山方面から)



途中で見かけた草花


さんこう記録

2006年08月14日(月):百名山の大山(弥山)、老若男女登山の山でした。
前日、大山寺・河原脇の駐車場に21時頃に到着です。翌・未明には続々と車が到着し、
御来光目当ての登山者が出発すします。私は登山口も判りませんから、明るく
なるのを待ちます。
05:37 大山・駐車場を出発します。登山口は桝水原方面に戻る必要がありました。
登山道は丸太で整備された立派な道です、夜中の登山も問題ないです。
しかし、階段状の急登が続きますので下りが苦労しそうです。
6合目で、大山北壁がのぞめます。以後、裾野の視界も広がります。
頂上稜線、桝水原に大山の影が投影されます。山頂から南西面には大山キャラ木の
純林が広がります。
07:28 大山に到着です。南面も崩落し断崖となっています。この崩落のため、
大山最高峰・剣ヶ峰への道は封鎖されています。
07:57 大山(下山)です。老若男女の登山者が続々と登ってきています。
就学前の子供も多く見られます。2時間強の登りですから、家族ハイキング向き
の山とも云えます。
09:39 大山・駐車場に到着です。



<タイム>
05:37 大山・駐車場
07:28 大山
07:57 大山(下山)
09:39 大山・駐車場



HOME