明星山

【山域】頸城:明星山(1,188m)
【場所】新潟県
【日時】2006年10月09日(月)
【コース】小滝・岡集落 - 直登ルート - 明星山(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】小滝
【天気】晴



林道から、明星山




林道から、頸城の山々




明星山の祠(山頂から僅かに南に下り、小滝の集落を見下ろす地点)




祠から、小滝の集落




祠から、南尾根




祠から、山頂(右に日本海)




祠から、北アルプス



壁紙画像


さんこう記録

2006年10月09日(月):土日の北アルプスは雪で大荒れでした。
明けて月曜日、今朝の最低気温3.7度、快晴の朝です。
雪山の装備が無い為、半日コースの明星山を目指します。
当然、山スキーの下見です。

09:40 岡集落を出発。集落内の登山口の為、登山口の自信が有りません。
最終家屋の若者にお聞きします。家屋の右の道が登山道(林道)でした。
ついでに、土地の人は”ミョウジョウ山”or”ミョウジ山”どちらで
呼ぶのか聞いてみました。”ミョウジョウ山”だそうです。只、ご老人は
”ミョウジ山”と呼ぶそうです。
林道のショートカットの登山道は、利用を避けたほうが良いようです。
林道利用の表示が在りました。又、登山道の上部林道合流地点は判りません。
林道からは、樹林が開けると、明星山、頸城の山が望めます。
10:43 登山口(林道分岐)です。ようやく登山道に入ります。
先日来の雨で、登山道は小川の状態です。難儀ですね!
山頂への道は、当初、展望を期待して、北西尾根を考えていたのですが、
サカサ沢方面への踏み跡がハッキリしないので、直登ルートを選択します。
急で滑り易い道ですが、水が流れるほどでは有りません。
11:49 明星山に到着です。山頂に先客二名です。もっとも私は、眺望を求めて、
南に少し下って行きます。小滝の集落が望める地点に祠が在ります。
庶民信仰のモニュメントです。集落の平穏を望んで祀ったのでしょう。
北アルプス(大蓮華山)は雪景色です。
12:19 明星山(下山)です。サカサ沢コースから数名の登山者が登って来ていました。
[大勢の登山者の為、声を掛けそびれましたが、明星山を登られる方は、是非頂上から
南に少し脚を延ばして下さい(当然下りです)、日本昔話の村落を髣髴とさせる風景が
望めます。お勧めです。]
滑り易い登山道を下ります。2度程スリップします。
13:15 登山口(林道分岐)到着。此処からは林道です。スリップの危険性は有り
ませんが、膝には負荷が掛かります。
14:03 岡集落に到着です。
さて、私でも、明星山をスキーで滑り降りることが出来るのでしょうか...?


<タイム>
09:40 岡集落
10:43 登山口(林道分岐)
11:49 明星山
12:19 明星山(下山)
13:15 登山口(林道分岐)
14:03 岡集落


【過去の記録】

HOME