聖岳

【山域】南アルプス・聖岳(3,013m)
【場所】長野県
【日時】2007年8月17日(金)
【コース】便ヶ島 - 薊畑 - 聖岳(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】赤石岳、上河内岳、光岳
【天気】曇り後、晴れ



西沢渡の籠渡し(下山時撮影)




薊畑過ぎから、聖岳




聖岳山頂から、富士山




聖岳山頂から、大沢岳




聖岳山頂から、赤石岳




山頂直下のザレ場と下降尾根




薊畑上のお花畑から、上河内岳



途中で見かけた高山植物

さんこう記録

2007年8月17日(金): 前日に便ヶ島まで入ります。しかし山深い所です。
途中の細い山道には泣かされます。しかも、時間が掛かり夕闇が迫ります。
何とか、便ヶ島に到着です。車中泊の駐車場はトイレ、キャンプ施設も完備、
快適な場所です。(もっとも500円の使用料が必要ですが。)

04:10 便ヶ島を出発です。西沢渡の渡渉が有りますから遅めの出発です。
薄明るくなったころ西沢渡に到着です。先行者が籠渡しに乗り込む所でした。
私は、渡渉を選ぶため上流を目指します。砂防ダム下で渡渉です。
膝下程度で済みました。これも経験の内です。(なお、下山時に気づいたこと
ですが、現場は渡渉(立ち入り)禁止?の場所でした。渡渉での事故が怖い、
さりとて、籠渡しは荷物専用の為、積極的な人の利用は勧められない。
自己責任で、籠渡しを利用して欲しい。そんな思惑が読み取れます。
渡渉の準備等を考えれば、籠渡しが数倍楽で速いです。)

営林署の廃屋を過ぎれば急登の尾根です。弛みの無い登りは好きです。
時間500mのペースで登ります。後半も450m程度を維持できます。
07:38 薊畑に到着です。視界が開けます。正面には上河内岳が立派です。
お花畑の中を登って行きます。写真を撮るためペースが落ちます。
頭上には聖岳が高く聳えています。右手には富士山のシルエットが浮かびます。

小聖岳を過ぎ、やや痩せた尾根を過ぎると、聖岳へのガレた急な山道になります。
流石にバテて来ています。息を整える場面が多くなります。
09:18 聖岳に到着です。正面には赤石岳が立派です。360度の視界ですが、空気
の冴えが無く、写真は今一つです。この際ですから奥聖を往復して来ませう。

10:15 聖岳(下山)です。急なガレた道ですから慎重に下ります。
薊畑上のお花畑からは、上河内岳が映えます。
11:26 薊畑を過ぎれば、視界の無い樹林の下りです。淡々と下るだけです。
西沢渡、帰りも敢えて、渡渉を選びます。(結果、話の種を一つ失いました...)
14:03 便ヶ島に到着です。

今回は、細い山道故、登山よりも車の運転の方が数倍疲れました。
しかし、信州遠山郷・下栗の里は「天空の里」とも呼ばれる地域です。
又、「霜月祭」等民俗学的にも注目される所でもあります。
余裕が生まれたならば、じっくり歩きたい集落です。


<タイム>
04:10 便ヶ島
07:38 薊畑
09:18 聖岳(その後、奥聖往復)
10:15 聖岳(下山)
11:26 薊畑
14:03 便ヶ島



HOME