五龍岳

【山域】後立山・五龍岳(2,814m)
【場所】長野県
【日時】2007年8月26日(日)
【コース】五竜スキー場 - 遠見尾根 - 五龍岳(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】神城
【天気】晴れ後、霧



大黒岳




遠見尾根から、鹿島槍北壁とカクネ里 �




遠見尾根から、鹿島槍北壁とカクネ里 �




遠見尾根から、鹿島槍北壁とカクネ里 �




西遠見から、逆さ五龍岳




西遠見から、五龍岳




白岳から、五龍岳




五龍山頂から、唐松・白馬岳




五龍山頂から、鹿島槍ヶ岳




五龍山頂から、剣岳



途中で見かけた高山植物

さんこう記録

2007年8月26日(日): 今時、遠見尾根を下から登る登山者も珍しいでしょうね。
ゴンドラの始発を待っていると、五龍岳の日帰り登山が慌しくなる為、早朝から
徒歩で出発です。

05:09 五竜スキー場を出発します。既に薄明るくなっているスキー場の作業道
を辿ります。シーズン中は初級の下山コースになる道です。
06:25 アルプス平に到着です。程よいペースで登れました。只、ガスで遠くの
視界は利きません。

07:33 小遠見山です。正面に鹿島槍の北壁、その下にカクネ里です。遠見尾根の
売りは何と言ってもこの景色です。大遠見辺りから、五龍のガスが取れました。
西遠見の池を使って、五龍を撮影しませう。
晴れの日曜日です。白岳の登りでは、ツアー客の下山にぶつかり、難儀します。

09:58 五竜山荘に到着です。この辺り、トウヤクリンドウの群生地です。
この花を見ると、山は秋に入っていることを実感します。
山頂直下の岩場は慎重に登ります。
10:57 五龍岳です。空気の冴えは有りませんが、視界はまあまあです。
360度の展望と、写真の撮影を楽しみませう。

11:16 五龍岳(下山)です。下りの岩場ですから気を引き締めて下ります。
しかし、下りは難儀ですね!膝を痛めないためにも、ダブルストックで体を支え、
ショックを少なくします。
14:50 アルプス平(ゴンドラ山頂駅)ここで終了とします。下りのゴンドラを
利用します。下りに弱い私です。


<タイム>
05:09 五竜スキー場
06:25 アルプス平
07:33 小遠見山
09:58 五竜山荘
10:57 五龍岳
11:16 五龍岳(下山)
11:54 五竜山荘
13:40 中遠見山
14:50 アルプス平(ゴンドラ山頂駅)



HOME