爺ヶ岳

【山域】後立山・爺ヶ岳(2,669m)
【場所】長野県
【日時】2007年9月03日(月)
【コース】扇沢 - 種池山荘 - 爺ヶ岳(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】神城、大町、十字峡、黒部湖
【天気】晴れ



稜線から、針ノ木岳(針ノ木雪渓の雪も殆ど無しです。)




稜線から、鹿島鑓




稜線から、爺ヶ岳南峰




爺ヶ岳山頂から、剣岳(生憎の視界です。)




高山植物 �




高山植物 �




高山植物 �




高山植物 �



さんこう記録

2007年9月03日(月): 当初、白馬三山の日帰りを考えていたのですが、
前夜の夢見が良くなく(意外に気にします。)、起床が遅れます。
仕方なく、爺ヶ岳の半日登山に変更です。

06:20 扇沢登山口を出発します。柏原新道はしっかりした登山道ですから、
自己の体力測定をしてみませう。登山口から種池山荘迄、高度差約1,100m、
出来れば2時間を切りたい、無理なら時間500mを維持したい。
前半は順調で、時間520m程です。心肺機能は70%程度、脚力が80%程度で、
脚力は一杯一杯です。(脚力の10%UPが必要ですね!)

後半は、水平道等高度が稼げません、どうも2時間を切ることは無理のようです。
残るは高度計での、2時間で1,000mの目標です。最後の10分間で100mを維持し
なくてはダメです。心肺機能80%、脚力90%で喘ぎます。何とか達成です。
08:29 種池山荘に到着です。地形図からは時間500mは十分維持出来たようです。

稜線に立てば、写真を撮りながらの登りになります。僅かガスが去り鹿島槍の
双耳峰が姿を現わします。剣・立山はガスの中です。
09:04 爺ヶ岳南峰に到着。最高峰の中央峰まで足を伸ばしませう。
09:16 爺ヶ岳中央峰、小冷沢を覗いて置きます。スキーで下れるでしょうか?
09:48 爺ヶ岳中央峰(下山)です。ガスが晴れるのを待っていたのですが、
ダメの様です。
10:24 種池山荘。やはり下りは大変です。早く山スキーの季節ならないかと、
そればかり考えて下ります。(夏山の下りで膝を傷め、山スキーが出来なくなるのが、
一番心配ですし、絶対避けたいところです。登りだけの登山って無いのかな...?)
12:21 扇沢登山口到着です。

(このところ、デジカメとメモリーの相性が悪いです。ハードエラーや
フォーマットエラーが頻繁に表示されます。又、撮影した画像がエラーに
なったりします。デジカメの故障ですが、田舎では修理が出来なく、
難儀しています。)


<タイム>
06:20 扇沢登山口
08:29 種池山荘
09:04 爺ヶ岳南峰
09:16 爺ヶ岳中央峰
09:48 爺ヶ岳中央峰(下山)
10:24 種池山荘
12:21 扇沢登山口



HOME