狩場山

【山域】狩場山(1,519m)
【場所】北海道
【日時】2008年7月15日(火)
【コース】新道登山口 - 合流点 - 狩場山(往復)
【メンバー】単独
【装備】
【地図】、狩場山
【天気】晴れ、後曇り



賀老駐車場から、狩場山(台地状の山)と東狩場山(右)




南狩場山の斜面




雪田も僅かです。




南狩場山(右)と狩場山




親沼のオブジェ




山頂から(以下同じ)、南狩場山方面の尾根




気になる山(1,002.5m峰)、手前は須築川・森林生態系保護地域




茂津多岬への尾根(前山迄のアップダウン、キッカーシール持参,orウロコ板。4月トライ?)




東狩場山(中央)フモンナイ岳(左)



途中で見かけた高山植物

さんこう記録

2007年7月15日(火): 昨日、徳舜瞥山登山後、下山口の温泉が準備中で、
狩場山麓の、千早川温泉を目指します。しかしなんたることか、早めの休業です。
仕方なく、温泉無しの賀老高原での就寝でした、

05:25 新道登山口を出発です。(この登山口は賀老高原から4.8km地点ですが、
車で入れます。3.7kmはダートですが、乗用車でも問題無しです。)
今日は、久しぶりの晴です。

06:55 真駒内コース合流点です。今年は雪融けが早いです。雪田も僅かです。
九合目を過ぎると南狩場山ですが、狩場山迄意外に長いです。合目表示が
不親切では?(体力のある前半は長く、後半を短くする方が良いと思うのですが...。
もっとも、休憩地点や合目表示のし易さを考慮してのことでせうが...。)

07:34 狩場山です。晴にも関わらず、空気の透明度は有りません。
07:46 狩場山(下山)です。暫くするとガスが湧いてきます、今年の北海道は
天候に恵まれません。
08:18 分岐点を通過、淡々と下るだけです。
09:29 新道登山口に到着です。
(賀老の滝、観光を目論んだのですが、第二展望台からは。木の間越に僅かに
望めるだけでした。第一展望台がお勧め?
帰り道、千早川温泉に入ろうと思ったのですが、生憎の準備中です。(嫌われたかな?)

<今日の温泉>:新見温泉ホテル
(ニセコ・目国内岳、山スキーの偵察です。露天風呂は時流に合わせ追加普請の感じですが、
内風呂の、蒸気風呂、打たせ湯が良い雰囲気です。さらに上を行くのが接客態度です。
なかなか気に入りました。休憩コーナーの山岳書籍も充実です。蕎麦は未賞味。
山スキー時の駐車場所に付いてお聞きした所、ホテル前の駐車場を利用してよい
とのこと。只、出発時にお断りして、下山予定時刻を知らせて欲しいとの事です。)


<タイム>
05:25 新道登山口
06:55 合流点
07:34 狩場山
07:46 狩場山(下山)
08:18 分岐点
09:29 新道登山口



HOME