大雪(旭岳)

【山域】旭岳(2,290m)
【場所】大雪
【日時】2008年7月18日(木)
【コース】旭岳ロープーウエイ - 姿見池 - 旭岳(往復)
【メンバー】
【装備】
【地図】愛山渓温泉、旭岳
【天気】曇り、時々霧雨



姿見の池(下山時撮影)




地獄谷の噴煙(下山時撮影)




霧の中、チラリと裾野が




地獄谷右岸尾根上部




金庫岩(下山時撮影)




旭岳山頂(証拠写真です。)




シマリス君(夫婦池)



途中で見かけた高山植物

さんこう記録

2007年7月18日(木): 昨日は雨、又雨でした。今年の北海道は雨に祟られました。

昨日、午後4時過ぎ旭岳温泉に到着ですが、今回の目玉は「湧駒荘」ですね!
実は、昨年の旭岳周遊では湧駒荘に対し悪態をつきました?
日帰り温泉で1,200円は高いと。今回旭岳温泉への途中、「湧駒荘」の
看板を見かけました、車を運転中なのですが、600円のみが網膜に焼き付きます。
これは何?ひよっとして入浴料?嘘でしょう!昨年は1,200円だよ!
旭岳ビジターセンターで「日帰り温泉」資料を入手しますが、やはり600円でした。
これはもう旭岳(勇駒別)温泉では「湯元湧駒荘」しかありませんね!評価が急上昇です。
(只、泊り客との差別(区別)で、「90点」が70点評価になりますが...。)

06:30 旭岳ロープウエイ山麓駅乗車です。生憎の霧ですから、とりあえず
姿見の池を目指します。先行した団体さんが群れています。
幸いなるかな、上空に晴れ間が見えます、頂上を目指しませう。
霧の中の途中、地獄谷の噴煙・旭岳の裾野・地獄谷右岸の尾根が僅かに
姿を現わします。頂上直下では、金庫岩もお目見えです。

08:27 旭岳に到着です。途中、先行した登山者のほとんどはパスしたようです。
山頂は相変わらず視界が有りません、東面の黄花シャクナゲは既に花期を終えて
いました。麓の(チングルマを主にした)高山植物もそうです。
雪消えの早さは異常です。(地球温暖化の影響でせうか?今年限りを願うのですが。)

08:50 旭岳(下山)です。粘っても霧は晴れそうにも有りませんから。
霧の中、淡々と下るだけです。最後、姿見駅周辺のお花畑の散策です。
シマリス君が最後に歓待してくれました。

10:45 旭岳ロープウエイ山頂駅乗車です。温泉で汗を流して帰りませう。

<今日の温泉>:「湯元湧駒荘」\600
(昨年の価格から半額に値下げです!これはもう、入浴するしか有りません。)


<タイム>
06:30 旭岳ロープウエイ山麓駅乗車
08:27 旭岳
08:50 旭岳(下山)
10:45 旭岳ロープウエイ山頂駅乗車



HOME