小遠見山

【山域】小遠山(2,007m)
【場所】長野県
【日時】2005年01月19日(水)
【コース】五竜スキー場 - 小遠見山(2,007m)[往復]
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, ディアミール・フリーライド, ガルモント-Gフィット
【地図】神城
【天気】曇り



一ノ背髪から犬川の斜面、ボーダーが滑り込みました。撮影者付でした。




一ノ背髪北尾根:既に何人か滑り込んでいます。平川の渡渉が待っているはずです。




小遠見の山頂、生憎の天候です。



さんこう記録

2005年01月19日(水):朝、美麻は良い天気です。小遠見山へ山スキーに出かけます。
ところが、北アルプスは意外と天気が悪くガスに巻かれており、雪も舞います。
見返り坂でカメラマン2名がカメラを構えています、一の背髪から犬川への
斜面を狙っています。ボーダー?2名のドロップを撮影目的の模様です。
一の背髪北尾根は既に何人かが滑り込んでいます、平川の渡渉はどうしたのでしょか?
小遠見山に到着です、生憎小雪が舞い眺望は得られません。天候が良くないので、
早々に下山です。スキーを滑らして愕然とします。スキーが滑らないのです、
一瞬シールを剥がし忘れたのではと思程です。滑らない雪質です、
一の背髪まで気の使うスキーでした。
見返り坂では、何とか新雪を楽しめます、山スキーは新雪命です。
欲を言えばパウダーであって欲しいのですが...。
山スキーを終え、五竜スキー場は適当に流して駐車場に到着です。
勿論、流したとは言え最後は、迂回路ではなくエキスパートコースを滑り降りました。


<タイム>
9:38   地蔵の頭 
10:48  小遠見山
10:57 小遠見山(下山開始)
11:12? 地蔵の頭
11:26? 駐車場



HOME