輝山(2,063m)

【山域】槍・穂高
【場所】岐阜県
【日時】2005年01月29日(土)
【コース】平湯トンネル出口 - 南尾根経由 - 輝山(2,063m)[往復]
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, ディアミール・フリーライド, ガルモント-Gフィット
【地図】焼岳
【天気】晴れ、後曇り



山頂から、穂高岳




山頂から、槍・穂高



さんこう記録

2005年01月29日(土):今日は晴の予報です、来週の天気が思わしくないので、
疲れた体に鞭打って、山スキーに出かけることにします。
月、木、土と一週間に3回山スキーをやるのは疲れます。年かな?...
今日は半日コースの輝山にします。でも、平湯まで90km強・車で2時間程掛かります。
今日も5時起き、6時前の出発です。7時45分頃平湯トンネル先の駐車場に到着です。
天気は晴れ、気温も低めです、シールで出発、雪が凍っています。
林道が右にカーブする1,520m地点が南尾根の取り付き点ですが、過日のトレースが
通学路の様に残っており迷いようがありません。これが頂上まで続きます。
取り付きの急斜面を通学路のジグザグに導かれ、送電線鉄塔に到着です。
鉄塔から上部は樹木も無く、無残に切開かれた斜面です。スキーには楽かも知れ
ないが、興ざめの雰囲気です。乱伐と云えます。写真に撮りたくも無いです。
記録も中略です。
9:49 山頂に到着です。樹木があり展望が得られないので、北側に少し下り
槍・穂高を撮影します。ところが、急激に天候が悪化します。上空は黒雲です。
穂高に間もなく掛かりそうです。早々に撮影は切り上げ、下山に掛かりましょう。
10:15 スキー開始、頂上部を過ぎ、南尾根斜面に入り愕然とします。
表面はクラストしておりガリガリです、時折、表面が割れるモナカ雪です。
気を使う斜面です。それでも尾根の東側斜面に入るとターンも容易くなります。
鉄塔から下部がまた嫌らしい斜面です。クラスト斜面ですが、過日のスキーヤー
の跡が凍っており、コンタクトすると苦労させられます。
ヤットコサと林道に到着です。輝山の山スキーも終了です。
後は、平湯温泉に直行です。悪印象はサッパリ洗い流しましょう。

<タイム>
7:56   平湯トンネル出口・駐車場
9:49   輝山頂上
10:15 頂上(下山開始)
10:45  平湯トンネル出口・駐車場



HOME