猫岳

【山域】乗鞍:猫岳(2.581m)
【場所】岐阜県
【日時】2005年03月10日(木)
【コース】平湯トンネル出口 - 乗鞍スカイライン - 猫の小屋 - 大崩山 - 猫岳(往復)
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, ディアミール・フリーライド, ガルモント-Gフィット
【地図】焼岳、乗鞍岳
【天気】曇り、一時晴れ



猫尾根取付点:なかなか急です。




2,000m辺りから、穂高方面




猫の小屋




大崩山をトラーバースし、猫岳を望む(ガリガリの斜面です!)




山頂から。乗鞍岳




山頂から、穂高方面(アカンダナ、焼岳までの視界です。)



さんこう記録

2005年03月10日(木):3時半起床予定が、4時半になってしまいます。
食事を済ませ、5時過ぎに農園を出発です。平湯トンネル出口の駐車場
には7時ちょうどの到着です。7:15 に出発です。途中の林道は一部ショート
カットして、平湯峠ゲート先に登り上げます。1,760m辺りから猫尾根に取付き
ます。なかなか急ですが、ジグザグを切れば登れます。尾根上の方が難物です。
樹木がうるさく、スキーで下るとすると枝で相当叩かれそうなルートです。
10:12 2,200m猫の小屋の林道に出会います。小屋脇から、大崩山への斜面に
取付きます。雪質はサラサラです。下りが楽しみです。2,470m辺りから、
大崩山の山腹をトラバースします。大崩山脇から見る猫岳はカリカリの斜面です。
鞍部から山頂にかけて、強風が舞います。救いは南風でさほど冷たくないことです。
シュカブラ、アイスバーンの斜面をなんとか登り上げます。山頂です。
風が強すぎます。写真を何枚か撮って、北側に逃げ込みます。
身を隠す場所もありませんが、小さな岩陰でシールを剥がし滑降準備です。
なかなか手間取ります、食事を摂る気も起きません。只、早く下山しましょう。
12:30 下山開始です。アイスバーンに気を使います。横滑りを多用します。
高度を維持して、鞍部を越え。大崩山のトラバースに掛かります。
稜線から、北西斜面に入るとパウダーではありませんが良い雪質です。
楽しみは短いです、あっと云う間に猫の小屋に到着です。風もありませんから
此処で大休止です。
さて、この後のルートですが、猫尾根はパスします。先日のトレースも在るので、
林道のショートカットを選びます。しかし、2,080m地点から1,820m地点の林道に
降り立つルートは、あまりお勧め出来ないルートでした。林道に降り立ち、滑ら
ないスキーに苦労しながら下って行きます。(勿論、ワックス掛け済みです。)
13:45 平湯トンネル出口駐車場到着です。
この山の山スキーは、賞味時期を選ぶ山のようです。

<タイム>
7:15   平湯トンネル出口駐車場
10:12  猫の小屋
12:10  猫岳
12:30 猫岳(下山)
13:45 平湯トンネル出口駐車場



HOME