乙妻山

【山域】頸城:乙妻山(2,318m)
【場所】長野県
【日時】2005年03月27日(日)
【コース】大橋 - 佐渡山鞍部 - 氷沢川 - 乙妻東北斜面 - 乙妻山(往復)
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, ディアミール・フリーライド, ガルモント-Gフィット
【地図 高妻山
【天気】晴れ



大橋林道から、五地蔵山




大橋林道から、黒姫山




大橋林道から、佐渡山(半日コースの良い山です。)




高妻山・無名峰と高妻沢右俣




1,550m辺りから、乙妻山北東斜面




乙妻山北東斜面中程より、俯瞰




乙妻山頂上からの、高妻山



さんこう記録

2005年03月27日(日):ここ美麻でも、金・土の午前中に掛け、雪が降り続きます。
新たに25cm程積もりました。山では最後のパウダーが期待できます。しかも日曜日は
晴れマークです。乙妻山・北東斜面を滑る今シーズン最後のチャンスです。
農園を4時に出発し、大橋には5時半頃到着です。そそくさと準備をし5:46の出発です。
黒姫との分岐を過ぎ、佐渡山鞍部に向かいます。先行者のトレースが在ります。
楽が出来ると思う反面、複雑な気持ちです。ラッセル覚悟でポケロケを履いて来
ているのですから...。
どうも先行者は二人いるようです。乙妻沢に入り、一度は二番手に追いつきますが、
どうも前半のオーバーペースが祟ったようです。有難くトレースを利用させて
頂きます。先行者の2名とも、乙妻山を省略して、頂上鞍部下から滑って行きます。
鞍部に取付く斜面はクラストしています。スキーアイゼンを着用します。
意外と気を使う斜面でした。鞍部に登ると高妻山が見えます。
鞍部から乙妻山までの稜線は風が強くクラストしており、スキーは楽しめそうも
ありません。
10:28 頂上に到着です。生憎、視界は良くありません。焼山、火打、妙高は霞ん
でいます。頂上は風が強く、地吹雪が舞います。10:38 早々に退散です。
鞍部までの稜線はガリガリの斜面で、安全第一の滑りです。
鞍部から、北東斜面に滑り込みます。鞍部直後の斜面はクラスト気味ですが、
30mも下ると新雪に変ります。パウダーではありませんが新雪です!
膝頭辺りまで雪が舞い上がります、下るにつれ重くなります。
ポケロケのテールを沈めるのも力が要ります。
1,600m辺りを過ぎると、雪は腐ってきます。登りのトレースを使って下ります。
氷沢川出合いで大休止です。疲れた体には佐渡山鞍部までが辛い登りでした。
13:01 大橋に到着です。先行者のラッセルのおかげもあり、予想以上のタイムでした。
乙妻山のパウダー挑戦は、来シーズン・2月に持越しです。

<タイム>
5:46   大橋
7:07   佐渡山鞍部
7:46  氷沢川(1,380m)
10:28 乙妻山
10:38 乙妻山(下山)
11:06 氷沢川(1,380m到着)
11:20 氷沢川(1,380m出発)
12:29  佐渡山鞍部
13:01  大橋



HOME