蓮華大沢右俣

【山域】後立山:蓮華岳(2,798m)
【場所】長野県
【日時】2005年05月18日(水)
【コース】扇沢 - 大沢出合 - 大沢右俣 - 蓮華岳(往復)
【メンバー】単独
【装備】バンディット B1 150cm, ディアミール・T3, ガルモント-Gフィット
【地図 黒部湖
【天気】曇り



大沢出合から、大沢右俣




大沢出合から、針ノ木雪渓




大沢二俣手前から、大沢右股(白い部分は先日:日曜日の新雪)




蓮華岳頂上の祠と、針ノ木岳




頂上から、爺ヶ岳・鹿島槍




頂上から、赤沢岳と鳴沢岳(針ノ木岳に飽きたらこちらでしょう!)




頂上から、針ノ木岳(このところ、足が遠のいています。)




頂上から、赤沢岳越しの剣岳



さんこう記録

2005年05月18日(水):十日前(8日)に赤沢岳直登ルンゼで転倒し、大腿を打って、
此処しばらく静かにしていました。痛みもさほど感じなくなったので、半日コースの、
蓮華大沢右俣で様子見です。
5:58 扇沢を出発です。平日ですから駐車場はガラガラでした。
6:47 大沢出合に到着。やはり赤沢直登ルンゼが気になります。核心部で転倒でしたから。
午後から天候が崩れる予報の為か、登山者の人影が全く見当たりません。
7:23 大沢二俣到着です。二俣までの斜面には、だいぶ藪が現れています。
二俣から上部の右股には、先日・日曜日の新雪が残っています。これが滑りにどう
影響するのでしょうか? ただ、シール登行には最適でした。
上部の喉の部分を過ぎ、2,500m過ぎ辺りで、シールから壷脚に切り替えます。
ヨッコラショと稜線に登り上げます。頂上には雪は繋がっていないので、
荷物をデポして、頂上を目指します。
10:36 若一王子神社奥宮を祀る、蓮華岳頂上に到着です。南には槍ヶ岳も
望めますが、霞んでいます。風もあり、早々に退散です。
10:51 スキーデポ地点の肩からスキー開始です。快適な大斜面を目指し、少し
西にトラバースします。大斜面ですが、先日の新雪がブレーキとなります。
重くて快適ではありません。落ちるような滑降はとても望めません。
二俣近くまで、この雪に付き合わされます。脚が相当疲れます。
二俣から先は、雪面がデコボコで、これまた疲れます。
篭川に入り込み、トレースを辿り堰堤下に滑り込みます。
転倒こそありませんが、快適とは言いがたい雪質でした。
11:47 少しの歩きで、扇沢に到着です。車を出す頃には、雨がポツポツ落ちてき ました。
後は、木崎湖の温泉に直行です。

<タイム>
5:58   扇沢
6:47  大沢出合
7:23  大沢二俣
10:36  蓮華岳
10:51 肩より、スキー開始
11:47  扇沢



HOME