毛勝山+東又谷上部

【山域】剣・立山:毛勝山(2,414m)
【場所】富山県
【日時】2005年06月01日(水)
【コース】阿部木谷駐車場 - 最終堰堤 - ボーサマのコル - 毛勝山 - 東又谷2,100m - 毛勝山 - 駐車場
【メンバー】単独
【装備】バンディット B1 150cm, ディアミール・T3, ガルモント-Gフィット
【地図 毛勝山
【天気】晴天



大明神沢




三の又から、毛勝谷




毛勝谷上部二又。左:直登ルンゼ、右:ボーサマ谷




左コルはボーサマのコルです。撮影アングルで緩く見えますね。




毛勝谷最上部より。上に日本海の水平線、背景は僧ヶ岳と駒ヶ岳、中央に毛勝北西尾根。




鞍部(ボーサマのコル)からの、剣岳




東又谷の俯瞰(2,300m地点より)




魚津市からの、毛勝三山。左端が毛勝山で、直登ルンゼ、ボーサマ谷が良く判ります。



毛勝山からの北アルプス

さんこう記録

2005年06月01日(水):昨年の毛勝山は期待が大きかった分、不完全燃焼気味でした。
今年は、毛勝谷に東又谷上部の滑降を加える予定で出発します。
前日の午後2時前に出発出来たので、下道で魚津を目指します。目的は、食料の
確保できるスーパーや、温泉を確認する為です。ふむふむ、金太郎温泉は国道8号線、
IC入口手前左ですか。スーパーはIC入口を過ぎ右手に在りました。
食料・冷えたビールを仕入れ、片貝川に沿って登って行きます。後日の為、
南又谷を偵察、発電所先2km程で除雪終了でした。阿部木谷を目指します。
夕方6時前に、阿部木谷を渡り、宗次郎谷出合先の堰堤下駐車場に到着。
車は私の1台のみです。夕食と一人宴会です。夜空には満天の星、明日は晴天です。

01日(水):目覚ましは3時半に設定していますが、何度か目が醒めます。
3時頃には車が到着します。登山者でしょうか?今一つ気合が乗らず、起床は
4時前です。簡単に食事を済ませ、出発準備をします。車は6台程停まっています。
4:33 阿部木谷駐車場を出発します。最終堰堤までの林道は6割方雪が消えています。
5:03 最終堰堤を右から乗り越します。阿部木谷は雪で十分埋まっていますが、
雪面が荒れているので暫くは壷脚です。板菱は真中が沈んで来ており、雪割れも
そろそろの感じです。大明神沢出合手前から、シール歩行に切り替えます。
5:57 三の又で、先行する3名パーティに追いつきます。後続に三重の単独行が
続きます。早朝の為、雪面がクラストしており、1,600m辺りで、アイゼンに履き
替えます。3名パーティと後になり、前になりして毛勝谷を登り上げて行きます。
8:32 ボーサマのコル到着。剣岳の勇姿が正面に現れます。黒部川を挟んで、
後立山が臨めます、安曇野からの風景とは一味違った感じが致します。
「実は、先週の旭岳山スキーで雪焼け(と云うより火傷)で顔の皮を完全に剥いて
しまいました。あの辛さを避けるため、今日は、日焼止めクリームを塗りたくり、
タオルで頬被りをしての登山です。人様に見せられた様ではありませんね。」
8:50 毛勝山に到着です。今日最初の登頂です。南東面の中谷も滑降に良い谷です。
今日は、北面の東又谷上部の滑降予定です。まず、偵察に出かけます。
北西尾根に沿って左の沢に入るのと、右寄りにストレートに東又谷を目指すルート
が取れます。当然右の急斜面狙いですね! 地図上では1,800m迄が楽しそうです。
頂上に戻り、滑降準備です。そうする内、三重の単独行が山頂に到着します。
彼も北面狙いのようです。600m程滑ると云うと大変との顔をするので、400mで
納めましょうかねと日和ってしまいます。
9:16 北面・東又谷上部滑降です。すこぶる快適な急斜面です。ジャンプターンで
落ちて行きます。この先、広大斜面から一転し狭い沢筋に変って行きます。
雪面も雨溝が目立ちますので、ここらで切り上げましょう。2,100m地点でした。
9:31 アイゼンで登り返しです。300m程の滑降でしたがお勧めの急な大斜面です。
三重の単独行も滑り込んで来ますが、2,250m辺りで切り上げていました。
10:40 今日二度目の毛勝山山頂です。山頂では(富山の?)3人パーティが休憩中です。
珍しく今日は山頂で大休止です。風も無く穏やかです、日差しも強いです。
11:05 山頂から滑降開始です。まずはボーサマのコルへ下ります。
コルには少しブッシュが出ているので、雪渓上部で再度スキーを履き直します。
毛勝谷の滑降です!まあまあの急斜面です。落石や溝等が在るのでノンストップ
とは行きません。ボーサマ谷には登山者も居ますので、フォールラインを外して
滑ります。上部二又を過ぎると益々落石が増え、雪面も荒れ気味です。
11:41 最終堰堤到着。此処までスキーで下りて来られます。
後は、のんびり林道の歩きです。
12:10 駐車場に無事到着、残雪でビールを冷やし乾杯です。
後は、金太郎温泉(レジャーランド風:1,000円)で汗を流して帰ります。

<タイム>
4:33   阿部木谷駐車場
5:03  最終堰堤
5:57  三の又
8:32  ボーサマのコル
8:50   毛勝山山頂
9:16   東又谷滑降開始
9:31  東又谷(2,100m)登り返し
10:40  毛勝山山頂
11:05  毛勝山山頂(下山)
11:41 最終堰堤
12:10  阿部木谷駐車場



HOME