猫岳

【山域】猫岳(2,581m)
【場所】岐阜県
【日時】2004年12月07日(火)
【コース】乗鞍スカイライン・ゲート - 猫岳2,425m地点(往復)
【メンバー】単独
【装備】バンデットB1 150cm, ディアミール・チターナル3, ガルモント-Gフィット
【地図】焼岳、乗鞍岳
【天気】曇り



2,000m辺りからの槍・穂高




猫の小屋 (荒れています)




大崩山脇からの猫岳




猫岳南西尾根・2,425m辺り



乗鞍スカイラインからの、穂高岳(2004.12.07)

さんこう記録

2004年12月07日(火):しびれを切らして、山スキーに出かけてきました。
積雪20cmでもスキーの可能な、猫岳というよりも、乗鞍スカイラインでのスキーです。
(3時半起床、4時半前の農園出発でした。:後日の参考メモです。)
平湯トンネルを過ぎ、乗鞍スカイラインに入るとすぐに車止めのゲートです。
積雪15cm程あり、シール歩行が可能です。6時半前にスキーで出発です。
ストックを突くと下のアスファルトに当ります。7時前、白山がモルゲンロートに
燃えているのが見えましたが、平湯峠に到着する頃には雲の中に消えていました。
天気は下り坂です。午前中で山スキーを終える必要がありそうです。
久し振りのシール登行、クルブシ程度のラッセルですが疲れますね。
夏のトレーニングの成果はあったのか....????
2,000m辺りの九十九折れの坂道に泣かされます。距離だけは十二分に在るのに
高度が全く稼げません。道路設計者を恨みたくなります。
すぐ上に道が見えているのに、大きく遠回りを余儀なくされ、精神的にダメージを
受けます。更に悪いことに靴ヅレを起こしています。歩行が辛くなります。
大崩山脇から猫岳を見ると、斜面には雪が着いていません。スキーは不可です。
時刻も12時20分前です。2,425m地点でお終いにしましょう。
目の前のコーナーを廻ると乗鞍岳が良く見えるはずですが、次回に取って置きましょう。
今シーズン初めての山スキー、要領が悪いです。シールを剥がすのを忘れて、
出発しようとしていました。11:50 スキー開始です。
林道ですから、傾斜はありません。腕の推進が必要です。ワックス掛けは必須です。
殆どは登りのトレースを辿りますが、斜面が少し急になると、トップを浮かせ
新雪を楽しみます。この時期スキーが楽しめるだけで満足しなくてはと
自分に言い聞かせます。1時間少しでスキーは終了です。
冷えた体を、平湯の温泉で暖めて帰ります。



<タイム>
6:26  乗鞍スカイライン・ゲート
7:13 平湯峠
10:18 猫の小屋
11:40 猫岳・2,425m地点(乗鞍スカイライン)
11:50 猫岳・2,425m地点(下山開始)
13:02 乗鞍スカイライン・ゲート



HOME