赤禿山

【山域】後立山北部・赤禿山(1,158m)
【場所】新潟県
【日時】2006年01月29日(日)
【コース】小滝・夏中 - 赤禿山[往復]
【メンバー】単独
【装備】シュガーダディ 153cm, ディアミール・XP, ガルモント-Gフィット
【地図】小滝、越後平岩
【天気】晴天



小滝・夏中集落過ぎから、赤禿山(今回は、左肩稜線[東尾根]を目指します。)



林道右手には、明星山



赤禿山・東尾根800mより背後に、頸城三山(駒ヶ岳、鬼ヶ面山、鋸岳)



赤禿山・東尾根800mより背後に、焼山と雨飾山



頂上手前ピークより、東尾根:大峰峠方面を見下ろす。



赤禿山頂上:装備をアクセントに



頂上過ぎから、明星山


赤禿山からの北アルプス

さんこう記録

2006年01月29日(日):晴天が予想されるため、4時に目覚ましは鳴るのですが、
気力不足で、起きられません、6時半の起床になります。
やむなく、赤禿山のラッセルトレーニングにします。
8:30頃、小滝・夏中に到着します。事前に偵察しており、集落過ぎの除雪終了点に
車を停めます。車の運転が下手な為、私の気を使う点は駐車場所です!
8:51 シールで出発します。モナカぽい雪質です。足首程度のラッセルです。
10:01 大峰峠・高浪の池分岐点に到着します。今日は左、大峰峠方面にルートを
取り東尾根に登り上げる予定です。林道から離れ、杉林を抜け、東尾根を目指し
ます。途中、カモシカの兄弟(子供?)に遭遇します。ラッセルに苦労していま
した、スキーの方が効率的ではと、思ってしまう程でした。
11:27 林道を横切り、東尾根800m地点に登り上げます。視界が広がります。
背後には、頸城三山、焼山・雨飾が一望のもとです。
900m辺り、南面に寄ると、小蓮華、白馬、雪倉、*朝日(*一瞥した時は朝日岳と
思ったのですが、地図やカシミールで確認すると、五輪山でした。訂正です。)
の山並が一望できますす。
13:37 何とか、赤禿山頂上に到着です。ラッセルに苦労しました。
13:53 北北西尾根を下りルートに取ります。正面右手は明星山です。
ところが、1,120m辺りに瘤があり、登り返しが必要です。登りは嫌です!
北面の急斜面に飛び込みます。オーいい雪ですね!雪崩が少し心配ですが、
雪面は安定しているようです。シュガーダディが浮きます。この楽しみこそが
山スキーです。登りラッセルの苦労も報われると云うものです。
750m辺りからは、右にトラバースを試みます。林道の登り返しは嫌です!
何とか、登り返し無しで林道に滑り込みました。でも、下りラッセルです。
大峰峠・高浪の池分岐点を過ぎると、登りトレースが利用でき、スキーが少し
走り始めてくれます。
15:06 駐車地点にようやく到着です。疲れました!



<タイム>
08:51  小滝・夏中
10:01  大峰峠、高浪の池分岐
11:27 大峰峠-赤禿山稜線(800m地点)
13:37  赤禿山
13:53  赤禿山(下山開始)
15:06 小滝・夏中



HOME