猫岳

【山域】乗鞍山域:猫岳(2,581m)
【場所】岐阜県
【日時】2006年03月15日(水)
【コース】久手川の橋 - 久手牧場 - 夫婦松 - 猫岳
【メンバー】単独
【装備】シュガーダディ 153cm, ディアミール・XP, ガルモント-Gフィット
【地図】焼岳、乗鞍岳
【天気】快晴



久手牧場から、輝山(伐採跡が無残です!)




樹氷と穂高連峰




樹氷と笠ヶ岳




紺碧の空と樹氷




白山も良く見えました




スカイラインの直線から、右:猫岳




樹氷




山頂直下のシュカブラ




猫岳山頂から、乗鞍岳(捉えどころの無い山ですね!)




山頂から、十石山と金山岳




山頂から、穂高連峰



猫岳からの北アルプス

さんこう記録

2006年03月15日(水):早川氏の記録を参考に、久手牧場から、夫婦松を経由して
猫岳を目指します。6時過ぎ、平湯トンネルを過ぎ、久手川を渡ると右手に駐車
場所が在ります。快晴・気温マイナス5度程度ですから、アウターは着なくても
大丈夫でしょう。
06:29 久手川の橋の駐車場を出発します。川下の久手牧場の看板辺りから取付
いた為、林道に沿って久手川上流に戻る感じで牧場に登り上げます。
牧場はさほど急な斜度では無いのですが、この冷え込みでクラストしています。
即、クトーの装着です。対岸には輝山が望めます。伐採跡が無残です。
西には、白山が朝日に輝いています。牧場を過ぎ、夫婦松近くになると、
斜度は緩くなるのですが、樹木が煩くルート取りに気を使います。
08:34 夫婦松の林道に到着です。先日の雪で、木々は樹氷を纏っています。
この樹氷と穂高連峰、笠ヶ岳のコントラストが絶妙です。
この後も、スカイラインは使わず、その右手の尾根を利用してショートカット
して行きます。途中3度程、スカイラインに合流しますので、現在位置確認に
好都合です。でも、少し樹木が煩いですね。
10:24 2,280m辺りで(直線)スカイラインに合流し、これを辿ります。
正面右手には猫岳が望めます。頂上付近はクラスト斜面ですね。
スカイラインが右手に大きく曲がる地点で、大崩山と猫岳の鞍部に取り付きます。
(実は、スカイラインの直線部分で30分も掛かってしまいました。ラッセルは
足首程度なのですが、だいぶ疲れていたようです。)
猫岳直下は、シュカブラとクラスト斜面です。風もそれなりに吹きます。
11:42 猫岳にヤットコサと到着です。正面に乗鞍岳です。でも山域が大きすぎ
どれがどれやら判りません!茫洋として掴み所の無い山ですね!
(只単に、私が無知なだけですけども...。)
先日の、十石山・金山岳。当然、穂高・槍、笠に連なる山々が一望です!
風を避けるため、風下に下り、滑降準備です。
12:00 猫岳(下山)です、山頂直下はクラスト斜面ですから慎重に下ります。
鞍部からは新雪が楽しめます。吹き溜まりにはパウダーも残っていました。
スカイラインも登りトレースを使えばスキーが走ります。
ショートカットのルートは日陰の部分では新雪が楽しめました。
あっと言う間に夫婦松です。夫婦松から久手牧場の斜面は既にボーダーが
滑っていましたが、斜面は広いです。新雪を頂きましょう。
12:42 久手川の橋・駐車場に到着です。40分強の快適スキーでした。
これで、ショートカット部分が疎林であれば言うこと無しのルートです。

後は、満足感に浸りながら、平湯の森で汗を流します。




<タイム>
06:29  久手川の橋・駐車場
08:34  夫婦松
10:24 スカイランン直線道取付(2,280m辺り)
11:42  猫岳
12:00  猫岳(下山)
12:42  久手川の橋・駐車場


【過去の記録】

HOME