小遠見山

【山域】後立山:小遠見山(2,007m)
【場所】長野県
【日時】2006年04月06日(木)
【コース】五竜スキー場・アルプス平 - 地蔵の頭 - 小遠見山 [往復]
【メンバー】単独
【装備】シュガーダディ 153cm, ディアミール・XP, ガルモント-Gフィット
【地図】神城
【天気】晴



一ノ背髪から、遠見尾根と五竜岳




一ノ背髪から、二ノ背髪(右)と小遠見山(左)




小遠見山から、黒沢尾根




小遠見山から、鹿島槍北壁とカクネ里




小遠見山から、五竜岳




小遠見山から、遠見尾根と五竜岳



小遠見山からの北アルプス

さんこう記録

2006年04月06日(木):今日は、遠見尾根の偵察予定です。条件が良ければ、
西遠見まで脚を伸ばす予定です。
天候は晴ですが、風が強いようです。アルプス平の展望リフトは運休です。
09:03 アルプス平・ゴンドラ駅舎からシールで出発です。むむ、47スキー場の
ラインEは動いていますね。まあ良いか!たいした距離ではありませんから。
09:16 地蔵の頭下に到着です。やはり風が強いですね、地蔵の頭を風除けにして
アウターを着込みます。登山者は私一人、静かな山スキーが楽しめそうです。
一ノ背髪を過ぎると、横殴りの風です。雪面もクラスト気味なのでクトーを装着
します。この様子だと小遠見先の遠見尾根に進むのも難儀ですね!
10:29 小遠見山に到着です。今日は此処までにしましょう。
鹿島槍北壁、カクネ里が良く見えます。小遠見まで来た甲斐があります。
次回の為に、この先の遠見尾根を良く観察して置きましょう。
10:42 小遠見山(下山)開始です。クラスト斜面の為、頻繁に横滑りを入れます。
一ノ背髪を下ると、滑り易い雪に変ります。もっとも、スキー場トップ迄わずか
ですが。スキー場の雪はグズグズの雪で、しっかりと加重する必要があり、
なかなか疲れます。ゲレンデはやはり嫌ですね!
11:06 五竜スキー場・駐車場に到着です。(シーズン券が有るにもかかわらず)
ゲレンデで遊ぶ気にもなりません。農園へ帰りましょう。




<タイム>
09:03  五竜スキー場・アルプス平
09:16 地蔵の頭下
10:29  小遠見山
10:42  小遠見山(下山)
11:06  五竜スキー場・駐車場



HOME