針ノ木岳

【山域】後立山:針ノ木岳(2,820m)
【場所】長野県
【日時】2006年04月17日(月)
【コース】扇沢 - 針ノ木雪渓 - マヤクボカール - 針ノ木岳 [往復]
【メンバー】単独
【装備】バンディット B1 150cm, ディアミール・T3, ガルモント-Gフィット
【地図】黒部湖
【天気】快晴



赤沢岳と赤沢のデブリ(篭川へ雪崩れ込んでいました。)




大沢出合から、蓮華大沢(右俣)




大沢出合から、針ノ木雪渓・針ノ木岳




マヤクボカールと針ノ木岳




山頂手前の雪壁(ピッケル・アイゼンでこなします。)




針ノ木岳山頂より、蓮華岳




針ノ木岳山頂より、剣岳




エントリーポイント(山頂から少し滑り、右斜面に滑り込みます。)




エントリーポイントから、滑降ルートを覗く




滑降跡(スラフにバランスを崩し、転倒した跡が残っています。)



針ノ木岳山頂からの北アルプス

さんこう記録

2006年04月17日(月):十数年前の慎太郎祭りの日に、針ノ木の肩から、マヤクボ
カールを滑ったことがあります。それ以来針ノ木にはとんと足が遠のいています。
マヤクボカールはともかく、針ノ木雪渓のデブリが嫌なのです。
そうは言っても、針ノ木のレポートが無いのも寂しいものです。

今回は、頂上からの滑降と、あわよくば蓮華大沢を狙って入山です。
06:46 扇沢を出遅れての出発です。残雪も豊富、駐車場脇からすぐに篭川に
入れます。右岸通しに進みます。篭川本流には赤沢からのデブリが雪崩れ込んで
います。今年の底雪崩は激しいです。
07:39 大沢出合到着。蓮華大沢右俣も綺麗なようです。一方針の木雪渓はと
云えば、赤石沢出合下あたりから、左岸の谷からのデブリが覆っています。
右岸のデブリの少ない場所を選んで登ります。
09:23 マヤクボ沢出合です。マヤクボ沢に入ります。やや急ですがジグを切り
ながらシールで、モーレン台地に登り上げます。頂上直下の岩に挟まれた斜面が
滑降ルートです。急ですがなんとかこなせそうです。
頂上南東肩(向かって左肩)[注1]の稜線に登るのですが、上部は急斜面です。
しかも雪庇も見えます、難儀ですね!途中でアイゼン歩行に切替えて稜線を目指し
ます。雪庇の未発達の地点から稜線に登ります。実はこの後の、頂上直下の雪壁が
大変なのです。ピッケル、アイゼンを総動員して登り上げます。
さあ、エントリーポイントの下見です、滑降ルートを偵察します。むむ、右岩上部
から急角度で落ちており、下のモーレン台地が直接見えます。やはり急ですね!
11:54 針ノ木岳に到着です。(時間が掛かり過ぎ、蓮華大沢は諦めます。)
360度の展望です。やはり最初に目が行くのが剣岳、
左回りに、立山・薬師岳・黒部源流の山々です。槍・穂高は霞んでいます。
おっと、後立山の峰々を忘れてはいけません。
12:05 針ノ木岳(下山)開始です。頂上から少し尾根をスキーで下ります。
いよいよエントリーポイントです。先ず、左下のやや斜度が落ちた斜面を目指し
ます。そこまで行くと斜面が見渡せます、こなせる斜面です。岩の間の斜面に
飛び込みます。スキーで切られた雪片が落ちてくるので、右手にギルランデ気味
に滑ります。核心部を過ぎた地点で、スラフ気味の雪が落ちてきます。チラリ後
を振り返ります、その直後のターンでバランスを崩し転倒です。柔らかい雪で、
一転して止まります、大丈夫です。気を取り直し、スキー再開です。
この後がいけません、斜度は緩みますが、モナカ雪に変ります。スキーが引っか
かります。二度ほど転倒します、最悪です!転倒回避の滑りに変え、斜滑降が
多くなり、リズムなど全く度外視です。(本日の針ノ木は私一人、ギャラリーが
居なくて幸いです。)[今年の課題:悪雪の克服など何所へやら...,軟弱者です。]
楽しい斜面のはずのマヤクボカールが苦行の斜面に変ります。
針ノ木雪渓は少し雪が緩みましになりますが、程なくデブリ帯です。
右岸斜面を利用して下って行きます。大沢を過ぎ、駐車場横までスキーが可能です。
13:14 扇沢に到着です。当分、針ノ木雪渓は勘弁です。
雪で冷やしたノンアルコールビールで喉を潤して、農園に帰ります。

個人的には、針ノ木岳よりも、赤沢岳、鳴沢岳、蓮華大沢を推奨します。
静寂のフィールドですし、デブリもほとんどありません。只、針ノ木峠からの
滑降よりよりもワンランク上の技術を必要としますので念のため。
(鳴沢岳は2ランク上かな...?)

<情報>爺ヶ岳登山口の扇沢に架る橋の駐車場所は、17日現在除雪されて
いません。扇沢駐車場の利用になります。(昨年4月10日には、駐車場所除雪済)

[注1]:山スキーメーリングリストには、「頂上南西肩」と誤って投稿(4/20)しました。
正しくは、「頂上南東肩」です。(4月20日21時訂正)



<タイム>
06:46  扇沢
07:39 大沢出合
09:23  マヤクボ沢出合
11:54  針ノ木岳
12:05  針ノ木岳(下山)
13:14  扇沢



HOME