鹿島槍・北股本谷(偵察)

【山域】後立山:鹿島槍ヶ岳(2,889m)
【場所】長野県
【日時】2006年04月24日(月)
【コース】大谷原 - 西俣出合 - 北股本谷(1,770m)[往復]
【メンバー】単独
【装備】バンディット B1 150cm, ディアミール・T3, ガルモント-Gフィット
【地図】神城
【天気】晴れ



西俣出合から、爺ヶ岳北峰




西俣出合から、鹿島槍




北股本谷最終堰堤から、布引・鹿島槍の稜線




1,770m辺りから、北股本谷




1,770m辺りから、北股本谷(吊り尾根)



北股本谷からの北アルプス

さんこう記録

2006年04月24日(月):目覚ましは4時半に鳴りますが、起きられません。
外は晴天、家でくすぶる訳にもいかず、鹿島槍・北股本谷の偵察に出かけます。
先日降った雪が腐り、シールに纏わり付きます。調子もでません。
先ずは、西俣出合迄、次は最終堰堤と少しずつ伸ばし、北股本谷核心部下に
なんとか到着です。今日は此処迄です。左右は岩壁の門衛です。

北股本谷の偵察です。3年程前はこのルートを滑ることは命を捨てる事と思って
いました。今見上げる斜面は「こなせそう」と思う自分が居ます。
段々、危険な領域に足を進めているようですね。

4月17日の針ノ木のスキーはメタメタでした。今回の腐れ雪のターンに、テールを
沈めたターンを試してみます、これがグッドです。新雪・悪雪に有効です。
今度、モナカ雪に遭遇した時には、逃げずにテール滑りを試して見ませう。



<タイム>
10:12  大谷原
11:19  西俣出合
13:02  北股本谷(1,770m)
13:37  北股本谷(下山)
14:04  大谷原



HOME