毛勝山+中谷

【山域】剣北方稜線:毛勝山(2,414m)
【場所】富山県
【日時】2006年05月25日(木)
【コース】成谷堰堤 - 片貝山荘 - 阿部木谷最終堰堤 - 毛勝谷 - ボーサマのコル - 毛勝山 [往復] + 中谷(2,185m)
【メンバー】単独
【装備】自転車, バンディット B1 150cm, ディアミール・T3, ガルモント-Gフィット
【地図】毛勝山
【天気】晴


毛勝谷




毛勝南峰ルンゼ?(では無いようです。)




2,000m辺りより、毛勝谷俯瞰




ボーサマのコルより、剣岳




ボーサマのコルより、剣岳・猫又山・釜谷山




毛勝山より、僧ヶ岳・駒ヶ岳




中谷の俯瞰



コース図

さんこう記録

2006年05月25日(木):好天の天気予報により、毛勝山の山スキーを目論見ます。
前日に、成谷堰堤下迄入り、車中泊です。(林道は、残雪、落石、倒木と除雪の
雰囲気が有りません。先の日曜日と状況は変わっていないようです。)

04:55 成谷堰堤を自転車で出発します。乗車は最初から諦めていましたが、
残雪、落石、倒木で、押し歩きさえ苦労します。片貝山荘過ぎで、自転車は
デポします。阿部木谷を左岸に渡ると、林道の雪も多くなります。
06:31 最終堰堤に到着です。堰堤もほぼ埋まる、デブリの状況です。
デブリと雪面の汚れもあり、暫くはスキーは担ぎです。
大明神沢手前からシール歩行に切替えます。先日の旭岳での、シール登行の未熟
さを解消すべく、2,000m地点辺りまで登り上げる気構えです。毛勝谷に入り、
1,750m辺りで左足のシールが剥がれ始めます。リベンジならずです。
アイゼン歩行に切替えます。高度が稼げません、時間ばかり過ぎて行きます。
10:33 ボーサマのコルにヤットコさ到着です。正面に剣岳です。左手には
後立山ですが、霞んでいます。
10:53 毛勝山に到着です。太陽燦々、珍しくのんびりムードです。
11:31 毛勝山(下山)です。中谷に滑り込みましょう。本来なら、1,850m辺り
まで滑り込みたいのですが、今日は林道の歩きがあります。中谷のさわりで
収めましょう。(2,185m迄滑り込みました。)毛勝谷より快適です。
ボーサマのコルには200m弱の登り返しです。
12:39 ボーサマのコルを、スキーで下ります。程々の中斜面です。
下部は、落石が多くなります、更にデブリも目立ちます。
13:09 最終堰堤に到着です。此処までスキーで降りられます。
その後の林道も、阿部木谷横断地点迄スキーが利用できました。(勿論、3度程
スキーは外しますが)
13:51 片貝山荘に到着。この後は、自転車ですが快適とは云えません。落石・
倒木・残雪で、苦労します。労多くして、なんとかでした。
14:10? 成谷堰堤になんとか到着です。晴にもかかわらず、静かな毛勝山でした。



<タイム>
04:55  成谷堰堤
06:31  最終堰堤
10:33 ボーサマのコル
10:53  毛勝山
11:31  毛勝山(下山)+中谷滑降(2,185m)
12:39  ボーサマのコル
13:09  最終堰堤
13:51  片貝山荘
14:10? 成谷堰堤


【過去の記録】

HOME