天狗原山

【山域】頸城:天狗原山(2,197m)
【場所】長野県
【日時】2006年12月31日(日)
【コース】小谷温泉 - 乙見林道1,055m過 - 天狗原山・南西尾根(1.300m)[往復]
【メンバー】単独
【装備】シュガーダディ 153cm, ディアミール・XP, ガルモント-Gフィット
【地図】雨飾山、妙高山
【天気】小雪、後晴



藪尾根です。試練の下りになります。




南西尾根・稜線直下から、北アルプス




林道から、大渚山




林道から、雨飾山



さんこう記録

2006年12月31日(日):何とか山にも雪が来たようです。
今シーズンのラッセル訓練に小谷温泉へ足を伸ばします。今日は
天狗原山・南西尾根の偵察を兼ねています。

09:45 小谷温泉(栃の樹亭) を出発します。積雪80cm前後でしょうか?
大海川迄下りですが、シールです。シュガーダディで足首強の下りラッセルに
なります。大海川の橋は積雪で欄干が見えません。
登りになると、ふくらはぎ程度のラッセルになります。今シーズン二回目の
ラッセルですが疲れますね!暫く、トレーニングが必要の様です。
10:50 林道1,055m地点を過ぎ、小尾根を巻いた地点から斜面に取付きます。
(実は、前回12月20日に取付点を偵察していました。この時はシールの団子に
悩まされ、1,055m過ぎで終了でした。)
最初は杉林でさほど苦労は無かったのですが、途中から藪に悩まされます。
モンキーラッセルです。藪の根元は雪が無く、空洞です。これが苦労の種です。
消耗しながらも、楽しくラッセルです。頂上を目指すわけでもなく、稜線迄の
予定ですから。稜線直下、上空も晴天に変りました、北アルプスも望めます。
12:45 南西尾根(1,300m+α)地点、今日は此処で終了です。
13:01 下山開始、下りの藪スキーが心配です。目の保護の為、ゴーグル必携です。
スキー操作は、少しの空地を利用しての停止です。苦労します。
最悪の藪地帯、スキーを諦めてツボ脚で下ろうとしたのですが、最悪です。
藪の空洞に落込み、腰上迄潜り身動き取れません。再度スキーを履き、
我慢の藪下りです。林道近くの杉林になるとスキー操作が可能になります。
ヤットコさ林道です。林道も滑らず、ヒールフリーにしてのスキー漕ぎです。
大海川迄下れば、最後シールを着け少しの登りで終点です。
14:28 小谷温泉(栃の樹亭)にヘロヘロ状態で到着です。

2ヶ月程山から遠ざかっており基礎体力が相当落ちています。又、ラッセルは夏山と
違い、使う筋肉が異なります。本番前のラッセル訓練が相当必要ですね!



<タイム>
09:45  小谷温泉(栃の樹亭) 
10:50  林道1,055m過(取付)
12:45  南西尾根(1,300m+α)
13:01  下山開始
14:28 小谷温泉(栃の樹亭)



HOME