佐渡山(鞍部)

【山域】頸城:佐渡山(1,827m)
【場所】長野県
【日時】2007年03月26日(月)
【コース】大橋 - 佐渡山鞍部 [往復]
【メンバー】単独
【装備】シュガーダディ 153cm, ディアミール・XP, ガルモント-Gフィット
【地図 高妻山
【天気】小雪



大橋駐車場




佐渡山鞍部の取付き尾根、渡渉点




大橋林道から、佐渡山(下山時撮影)




大橋林道から、黒姫山(下山時撮影)




大橋から、五地蔵山[滑っておきたい斜面です。](下山時撮影)



さんこう記録

2007年03月26日(月): 先週の四ッ岳では厳冬期に逆戻りした感じで、右手親指に
軽い凍傷を負ってしまいました。
とは云え、体馴らしのためにも、軽めの佐渡山に出かけます。

09:16 大橋を出発します。例年だと、駐車場の回りには除雪の小山が出来てい
るのですが、今年はそれも在りません。素直に林道に入れます。林道の積雪は
30cm程でしょうか?少ないです。
晴の予報に反し、小雪が舞い降りてきます。仕方なく、アウターを羽織ります。
09:58 黒姫・乙妻分岐に到着です。しかし、湿った雪は直ぐに水に成ってしまい、
手袋が段々湿ってきています。
佐渡山鞍部に続く細尾根に取付く沢が割れています、初めての経験です。
本当に貧雪ですね。取付き尾根の側面も藪が目立ちます。
尾根上に立てば疎林に成ります。しかし湿り雪が難物です。前回の徹を踏まない
為にも、オーバー手袋を着用します。山頂は諦めました、佐渡山鞍部が目標です。
11:07 佐渡山鞍部と云うよりも、高度1,600mに達したので今日は此処までとします。
下山準備中、上空が俄かに明るくなります。再度登行と一瞬気の迷いも出ましたが、
稜線は風も強そうです、手袋も湿っているのでやはり下山します。無理は禁物です。
11:37 佐渡山鞍部(下山)です。湿った重い雪です、もうファットスキーの時期では
ないようです。細尾根下の渡渉点も問題なく通過です。
林道もスキーが滑りません、漕ぎながらのスキーになります。
途中、佐渡山、黒姫山、五地蔵山が望めますので撮影です。五地蔵山の斜面に
そそられます。是非滑っておきたい斜面ですね!
12:20 大橋に到着です。

湿った降雪で体が濡れ、早々に退散した山スキーでした。


<タイム>
09:16  大橋
09:58  黒姫・乙妻分岐
11:07  佐渡山鞍部
11:37  佐渡山鞍部(下山)
12:20  大橋


【過去の記録】

HOME