常念岳・一ノ沢

【山域】北アルプス:常念岳(2,857m)
【場所】長野県
【日時】2007年04月05日(木)
【コース】鳥川森林公園 - 一ノ沢登山口 - 一ノ沢1,900m地点[往復]
【メンバー】単独
【装備】TCエボルーション 150cm, ディアミール・フリーライド, ガルモント-Gフィット, 自転車
【地図 信濃小倉、穂高岳
【天気】曇り、時々晴



一ノ沢林道・崩壊地点(地面が流失してます、復旧は大変)




一ノ沢登山口(昨日の雪が残っているだけ、積雪ゼロ)




強烈なデブリのお出迎え(一ノ沢1,900m手前地点)




前常念岳からの雪崩でした。(一ノ沢1,900m地点)




一ノ沢上部も大量のデブリが見られます。(意気消沈、登行断念)



さんこう記録

2007年04月05日(木): 今回、高度にして100mと滑っていません!
これでも山スキー?。

一ノ沢の林道が土砂崩れの為、登山口から5km手前で通行止めです。
08:23 鳥川森林公園を自転車で出発です。(事前に偵察済みでした。)
この林道がキツイ、自転車の押し歩きが多いのですが、疲れます。
09:31 一ノ沢登山口にやっと到着です。周囲に積雪は在りません。
長い登山道歩きです。1,600m辺りから雪面を歩くようになりますが、
雪が途切れることや、アップダウン等でシール歩行は困難です。
1,800m辺りからようやくシール歩行にします。
暫く進むと、巨大なデブリがお出迎えです。デブリの届かない右側(左岸)を
巻いて登ります。
12:18 一ノ沢1,900m地点に到着です。巨大デブリは、前常念岳の沢からの
物でした。一ノ沢上部にもデブリが見えます。とても快適なスキーは出来そうに
も在りません。気力が急速に萎えて行きます。今日は此処までです。
12:41 一ノ沢1,900m地点(下山)開始、スキーで下ります。ほんの僅かの滑りです。
後は、スキーを担ぎトボトボと下山です。疲れます!
13:59 一ノ沢登山口になんとか到着です。後は楽ちんの自転車と行きたいとこ
ろですが、崩壊地の高巻きが在ります。荷物と自転車を分けて運びます。
後は、鬱憤晴らしの快速ランです。
14:29 鳥川森林公園に到着、苦労だけの山スキー(?)でした。

安曇野に住む者として、常念岳を滑っておきたい意欲は当然在ります。
しかし、アプローチと滑りのトレードオフからすると、考えてしまいます。
そんな感じの常念岳・一ノ沢でした。 今後どうしませう...。



<タイム>
08:23  鳥川森林公園
09:31  一ノ沢登山口
12:18  一ノ沢1,900m地点
12:41  一ノ沢1,900m地点(下山)
13:59  一ノ沢登山口
14:29 鳥川森林公園


HOME