針ノ木雪渓(偵察)

【山域】後立山:針ノ木岳
【場所】長野県
【日時】2007年04月12日(木)
【コース】扇沢 - 大沢小屋 - 蓮華大沢(1.750m)[往復]
【メンバー】単独
【装備】カルフ・XCDガイド 165cm, ロッテフェラー・BC75, カルフ・ディセン ト
【地図】黒部湖
【天気】晴れ



岩小屋沢と篭川の合流点(割れています。)




作業道入口から、針ノ木雪渓方面




赤沢岳(赤沢からのデブリは今年は少ないです。)




赤沢出合から、大沢小屋と針ノ木岳




針ノ木雪渓のデブリ(例年より多い)[左下のデブリは大沢からの物]




蓮華大沢(大沢でこんな大きなデブリは初めてです。)




鳴沢岳(静寂のルートです!)



さんこう記録

2007年04月12日(木):針ノ木雪渓周辺の偵察と、ウロコ板の練習です。

<情報>
� 扇沢横の篭川は既に割れています。
� 扇沢からシール登行が可能です。
� 岩小屋沢右岸尾根は雪が少なく、今年は利用できない可能性大。
� 赤沢のデブリは少なめです。
� 困ったことに、蓮華大沢から大デブリです。
� 針ノ木雪渓のデブリは例年より*多い
� 鳴沢岳赤沢ルートは綺麗です。
� 針ノ木雪渓を下る時、例年だと右岸通しですが、大沢からのデブリが
  邪魔をしています。大沢小屋の台地を使うトレースが多く見られます。

*印部分訂正:山スキーMLでは「少し多い」と報告 しましたが、「多い」に変更いたします。
(2007.04.12/18:15)



<タイム>
10:38  扇沢(駐車場)
11:31  赤沢出合
11:45 - 12:31 ウロコ板の練習
12:52 扇沢(駐車場)



HOME