権現山

【山域】権現山(1,222m)
【場所】長野県
【日時】2007年12月23日(日)
【コース】新行公民館 - ヤナバスキー場トップ(往復)
【メンバー】単独
【装備】カルフ XCD-Guide(ウロコ板), カルフ・ディセント
【地図】高府、日名、神城、大町
【天気】晴れ



新行公民館に車を停めさせてもらいます。




前半の林道




歩くスキーの看板




鐘の鳴る丘コースのシンボル




後半の林道




ヤナバスキー場トップから、青木湖と北アルプス



さんこう記録

2007年12月23日(日):二週間以上ホームページの更新を怠っていました。
このところ、ゲレンデでそこそこの新雪を味わえる為、47スキー場へ、
通い詰めでした。今日も朝一の新雪狙いで出掛けたのですが、白馬は生憎、
降雪が無かったようです。ゲレンデは一時間で切上げ、権現山へ転進です。

今日はウロコ板にカルフの革靴ですから、ラッセル訓練と言うより、
スキーハイキングの感覚です。
美麻では、昨夜も降雪が有りましたから、枝に積もった雪が頻繁に落ちてきます。
ラッセルは足首強でしたが、やはりそれなりに疲れます。
もう少しラッセルスピードを落とし汗をかかない程度で進めば良いのでしょうが、
それではラッセル訓練になりませんから、難しいところですね。

<タイム>
10:16  新行公民館
11:50  ヤナバスキー場トップ
11:58  下山 
12:42  新行公民館



PS. シーズン券を持っている47スキー場が、全株式を外資に売却したそうです。
設備資金の確保目的の売却だそうですが(信濃毎日より)スキーを巡る状況は
厳しそうですね。(なお今回は、47スキー場の拡充(飛躍)の為の売却だそうです、信じませう!)

47スキー場は私のお気に入りのスキー場です。初心者コースが小さい為、
結果的に、入込み数は少ないのでしょうね。
しかし、一定レベル以上のスキーヤーにとって、五龍スキー場よりも楽しめるスキー場
だと思います。しかも、北面のスキー場ですから、新雪が楽しめます。

(私しなんぞ、降雪の有った朝は、一番に駆け付けます。パウダーコースの
ルート3,2のパウダーをGETする為、リフト・ラインCの運行開始を待つ身です。
ヘルメットとゴーグルで顔を隠していますからなんですが、外野からは年を考えろと、
罵声が飛びそうです。でもこの際無視です!シーズン券もシニアシーズン券ではなく、
通常のシーズン券で見栄を張っている私ですから...。)

(私の利用状況、47スキー場:70%、五龍スキー場:25%、
飯森[スノーダイビングコース:ジャンプターンの練習にお勧め]:5%かな)

スキーを巡る環境は厳しいですが、頑張って欲しいですね!(ファン?ですから!)
DBDC(ダブルブラックダイアモンド・クラブ)も今年は再開いたしませう! 
ガンバ!47スキー場。
(陰の声:もっと金を落とせ!
申し訳なし、無収入の身です。別の方法で協力したいですね!)



HOME