北海道・余市岳

【山域】余市岳(1,488m)
【場所】北海道
【日時】2008年04月06日(日)
【コース】キロロスキー場 - 頂上 - 登り返 - アポロ - キロロスキー場
【メンバー】単独
【装備】TCエボリューション 150, ディアミール・T3, ガルモント-メガライド
【地図】余市岳、阿女鱒岳
【天気】快晴



余市西尾根(1,320m辺り)から、余市岳




余市岳北西斜面と北西シュート(左のルンゼ)




余市岳北西斜面の滑降跡




プリン(1,159m峰)とアポロ(1,218m峰)間の斜面から、アポロを望む




アポロから、朝里岳とプリン(右手前の台地)




アポロ北面の滑降



さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2008年04月06日(日):小樽港に4時半過ぎに上陸。一路、キロロスキー場を目指します。
一月にはチャンスが無かった、余市岳です。

05:54 キロロスキー場の林道を辿ります。林道からは、右手に1,107m峰(通称
セブンイレブン)や今回の目標の一つ1,218m峰(アポロ)が望めます。
林道690m辺りから右股の沢川左岸に延びる林道に進路を取ります。林道終点辺りから、
アポロ北西尾根に取り付き、1,000m辺りで尾根上に立ちます。

アポロ南鞍部へトラーバースし、余市岳西稜線を目指します。この辺りから風が
強くなり、アウター等を着込みます。余市岳の西北斜面上部はクラストしています。

08:5? 余市岳頂上到着です。羊蹄山も霞んでおり、冷たい風も吹き付けますから、
長居は無用です。
09:09 余市岳(下山)です。滑り込む斜面は北西斜面です、出だしはクラスト
斜面ですから横滑りを入れ、慎重に下ります。高度50m程も下ればターンも決まり
始めます。沢床に合流すると後は消化試合になります。そのまま下るとアポロの
登り返しが大変になりますから、1,159m峰(プリン)の北面を巻いて行きます。

09:42 高度1,000m辺りからアポロを目指します。しかし、興醒めです、暴走族の
一団です!そう云えば、キロロの開発元はヤマハですね!販売優先でせうか?

10:32 アポロ(1,218m)に到着。二度目の滑降です。アポロ北面の滑降です。
やや急な美味しい斜面です!久し振りに自分の落書きを撮影して見ます。
後は、登りのトレースに合流し、ベースを目指すのみです。

11:30? キロロスキー場です。情報をご提供頂いた「北海道の山ML」の皆様に感謝です!

<今日の温泉>:岩尾温泉


<タイム>
05:54  キロロスキー場
08:5?  余市岳頂上
09:09  余市岳(下山)
09:42  登り返し(1,000m)
10:32  アポロ(1,218m)
11:30? キロロスキー場

HOME