北海道・群別岳(くんべつだけ)

【山域】群別岳(1,376m)
【場所】北海道
【日時】2008年04月07日(月)
【コース】除雪終了点(100m) - 林道終点 - 増田沢右岸 - 頂上(往復)
【メンバー】単独
【装備】TCエボリューション 150, ディアミール・T3, ガルモント-Gライド
【地図】雄冬、浜益
【天気】晴



熊ノ平から、群別岳南尾根の岩峰




増田の沢の滝(登りは右岸をツボ足で、下りは左岸をスキーで通過)




滝上部の快適斜面




群別南尾根1,100m辺りから、奥徳富岳(おくとっぷだけ)




群別山頂から、浜益岳




群別山頂から、奥徳富岳




群別山頂から、幌天狗岳



さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2008年04月07日(月): 今日は、今回の山スキーでのメインの山、群別岳です。
前日の偵察で、幌天狗経由では雪消えが激しそうなので、群別川経由で群別を目指します。
今日は林道が長く、靴擦れが心配ですから、履き慣れた靴Gライドにします。

06:07 除雪終了点(国道から3.1km:高度100m)出発です。
やはり靴擦れの気配です!予防パットを張ります。
07:55 何とか林道終点です。少し沢筋を辿り、609mから延びる尾根に立ちます。
熊ノ平です。目指す群別の岩峰が立派です。この熊ノ平意外に難物です!シール
登行では難儀する沢が何本か切れ込んでいます。大きく巻いて増田の沢を目指します。

09:24 増田の沢右岸点、670m辺りに到着です。林道の疲れからか久し振りに休憩です。
増田の沢には斜上気味に入ります。すぐ上には滝です。滝は右岸からツボ足で登ります。
滝上部は快適な斜面が広がっています。帰りが楽しみです。
群別南尾根1,070m辺りに登り上げます。西には幌天狗、東には奥徳富岳(おくとっぷだけ)です。
群別岩峰の東面斜面のトラバースは急斜面で気を使います、何とか本峰との鞍部に
到着です。本峰にはツボ足とスノーシューの跡が有ります、昨日の登山者でしょう。
11:51 群別岳頂上に到着です。幌天狗、浜益岳、暑寒別、奥徳富岳が見渡せますが、
残念ながら靄っています。
12:03 群別岳(下山)です。山頂から群別川の斜面に滑り込みます!でも南尾根
へのトラバースが有りますからほんの少しです。本番の滑りは増田の沢斜面です!
滝は左岸から超えます。増田の沢から増田の沢右岸点に斜滑降+αで到着です。
熊ノ平は大きく巻いて行きます。後は林道終点迄の滑りを楽しみます。

13:04 林道終点です。後はひたすら耐えるのみです!やはり、途中で休憩が入ります。
14:12 除雪終了点(100m)にヤットコサと到着です。

<今日の温泉>:浜益温泉



<タイム>
06:07  除雪終了点(110m)
07:55  林道終点
09:24 増田沢右岸点
11:51 群別岳頂上
12:03  群別岳(下山)
13:04 林道終点
14:12 除雪終了点(110m)

HOME