浜益岳

【山域】北海道・浜益岳(1,257m)
【場所】北海道
【日時】2008年04月08日(火)
【コース】除雪終了点(140m) - 浜益御殿 - 頂上(往復)
【メンバー】単独
【装備】TCエボリューション 150, ディアミール・T3, ガルモント-Gライド
【地図】雄冬、浜益
【天気】晴



浜益御殿手前の細尾根を過ぎから、浜益御殿




浜益御殿から、雄冬山




浜益御殿から、浜益岳




浜益岳山頂から、浜益御殿




浜益岳山頂から、雄冬山




浜益岳山頂から、暑寒別岳




浜益岳山頂から、群別岳と幌天狗岳に続く尾根




浜益岳山頂から、幌天狗岳




浜益岳山頂から、群別岳



さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2008年04月08日(火): 増毛の山、二日目は浜益岳です。幌神社前の林道を辿ります。
06:13 除雪終了点(国道から1.6km:高度140m)を出発です。途中355m辺りから林道を
離れ、直接大阪山を目指します。
浜益御殿手前の痩せ尾根では、右手の雪庇が崩壊気味で注意が必要です。

09:29 浜益御殿に到着。北に雄冬山、東に目指す浜益岳です。
ところが、浜益御殿から浜益岳への稜線にはスノーモービルの轍!気分を萎えさせます。
頂上手前、体力的にはきついところです!昨日の群別岳の雄姿に励まされ頑張ります。
10:55 浜益岳頂上に到着です。天候は霞み気味ですが増毛の山が一望です。

11:11 浜益岳(下山)です。広くない斜面ですから慎重に下ります。浜益御殿への
尾根は登り返しを極力避けて辿ります。最後の浜益御殿の登りも何とかシール無しで
登り上げます。

11:54 浜益御殿通過、痩せ尾根をやり過ごし、大阪山との鞍部へ滑り込みます。
大阪山の登りが嫌で、林道を辿ります。林道のショートカットの過日のトレースを
追ったのですが、此処でミスを犯してしまいます。トレースを見失い・滑りやすい
斜面を辿り、大阪山南西斜面を滑っていました。前が沢筋になり誤りに気付きます。
GPSを取り出しルート修正です。何とか林道に復帰し、後は忠実に林道を辿ります。、

13:14 除雪終了点(140m)に到着です。地図を確認しないで、他者のトレースを
追う危険性の見本でした。

<今日の温泉>:岩尾温泉


<タイム>
06:13  除雪終了点(140m)
09:29 浜益御殿
10:55 浜益岳頂上
11:11  浜益岳(下山)
11:54 浜益御殿
13:14 除雪終了点(140m)

HOME