北海道・暑寒別岳

【山域】暑寒別岳(1,491m)
【場所】北海道
【日時】2008年04月09日(水)
【コース】除雪終了ゲート(125m) - 暑寒荘 - 頂上(往復)
【メンバー】単独
【装備】TCエボリューション 150, ディアミール・T3, ガルモント-Gライド
【地図】暑寒沢、暑寒別岳
【天気】快晴



除雪終了ゲート(この時期、暑寒荘までは除雪済みです。)




林道から、暑寒別岳




暑寒荘(下山時撮影)




593m峰過ぎから、暑寒別岳の登り




山頂から(以下同じ)、奥徳富岳(おくとっぷだけ)と群別岳(くんべつだけ)




浜益岳と雄冬山、手前に西暑寒別岳




雨竜沼と南暑寒岳




奥徳富岳(おくとっぷだけ)[群別岳よりも、ピラミダルですね!]




群別岳(くんべつだけ)




浜益岳




雄冬山




西暑寒別岳




雨竜沼



さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2008年04月09日(水): 今回、自転車を持参しようか散々迷いました。
除雪終了ゲートから 暑寒荘迄の約5km。この時期当然除雪されています。
このアプローチに自転車を使うメリットと車中泊でのデメリットとのトレードオフです。
結局、車中泊を優先し、林道の登りはスノーブーツにします。

05:26 除雪終了ゲート(125m)をスキーとスキー靴を背負っての出発です。重いですね!
06:30 暑寒荘に到着です。此処でスキー靴に履き替えます。
暑寒別へのルートは、1075.9m峰まで、親切過ぎるほどのルート標識が設置されて
います。1075.9m峰から、1,225m峰南鞍部迄は東の斜面を使ってアップダウンを
避けるのが得策です。

暑寒別岳の北側ピーク(1,460m)の上部斜面はクラストしています、クトーで
しのぎます。北側ピークの立つと風も強いです!アウターやヘルメットを被ります。
11:13 暑寒別岳頂上に到着です。快晴の山頂、奥徳富岳・群別、浜益・雄冬・西暑寒、
雨竜沼・南暑寒岳と360度の展望です!

11:29 暑寒別岳(下山)です、暑寒別岳の北側ピークの斜面はクラストしています。
でも、後半は快適斜面に変わります!1,225m峰以降は鼻歌交じりの斜面で暑寒荘を目指します。
12:18 暑寒荘に到着です。一人のスノーシューが登って来ていました。
(人が写らないよう急いで撮影した為、画像がブレてしまいました。)

この後、ゲート迄辛抱の林道です。只、両脇に雪が残っているのでスキーで帰ります。
でも、やはり、途中で休憩が入ってしまいます。
13:31 除雪終了ゲート(125m)になんとか到着です。

PS.増毛の街、なかなか趣のある街です。時間があれば散策をお勧め致します。

<今日の温泉>:白滝温泉


<タイム>
05:26  除雪終了ゲート(125m)
06:30  暑寒荘
11:13 暑寒別岳頂上
11:29  暑寒別岳(下山)
12:18 暑寒荘
13:31 除雪終了ゲート(125m)

HOME