八甲田山・睡蓮沼コース

【山域】東北:八甲田山(1,584m)
【場所】青森県
【日時】2008年05月01日(木)
【コース】睡蓮沼 - 仙人岱ヒュッテ - 大岳 - 小岳 - 睡蓮沼
【メンバー】単独
【装備】TCエボルーション 150cm, ディアミール・フリーライド, ガルモント-Gフィット
【地図 八甲田山
【天気】晴



百沢スキー場から、岩木山(八甲田の画像が一枚も在りません。)



<お詫び>
カメラの不調により、画像が取り出せず、変な画像で申し訳有りません!
又、時刻記録用にカメラを使用していますので、行動時間もあやふやです。


さんこう記録

2008年05月01日(金): 八甲田は雪融けが激しいです。酸ヶ湯温泉脇の斜面も
地面が出ていますから、大岳周回コースは無理な雰囲気です。
高田大岳を目指して車を走らせます。睡蓮沼に到着して、路側帯に車を停めます。
(数年前は駐車禁止の看板が在りましたが、今年は在りません。)

07:00? 睡蓮沼を出発します。当初、小岳・高田大岳の周回を考えていたのですが、
高田大岳も雪が相当消えていますので、大岳・小岳の周回に変更です。

途中から竹棹に導かれ仙人岱ヒュッテに到着です。大岳の西面は完全に雪が
消えています。東面に雪が残っていますのでこれを辿ります。
山頂手前で雪は消えますから、スキーをデポして山頂を目指します。
山頂は風が強いです、アウターを羽織ります。

スキーデポ地まで下り、シールを剥がし小岳との鞍部に滑り込みます。
短いながら快適斜面です。雪質もザラメで、珍しく歓喜の声を上げます。

鞍部でシールを貼り小岳を目指します。小岳頂上部は雪が消えていますから、
北周りで頂上を目指します。山頂部は雪が消えています。
北八甲田の山々に周りを囲まれており、眺望としては、大岳より小岳の方が上です。

小岳の南側はクラックが口を開けているので、一度東の高田大岳側に滑り込み、
やり過ごします。又、滑りの快楽に負けてしまうと、睡蓮沼に戻るのに苦労しすま
から、意識して南を目指します。
10:30? 目論見どおり、睡蓮沼にピタリと到着です。

酸ヶ湯温泉に入り、岩木山を目指します。
途中、弘前城前を通過しますが、桜は既に葉桜状態でした。
岩木山も雪消えが激しく、山スキーは無理です。来年以降に持越しです。


<タイム>
07:00?  睡蓮沼
10:30?  睡蓮沼


HOME