白馬乗鞍・親沢源頭

【山域】白馬乗鞍岳(2,450m)
【場所】長野県
【日時】2009年03月05日(木)
【コース】栂池高原スキー場 - 成城小屋 - 天狗原 - 親沢源頭 - 若栗の頭 - 白馬乗鞍スキー場
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, TLT, ガルモント-mgライド
【地図】白馬岳
【天気】快晴



天狗原から、自然園と後立山の山並み



天狗原東側から、正面唐松沢(画面右側の小さな雪面が親沢)



山ノ神コースの指導標



親沢源頭



裏ヒヨ合流点手前の親沢(沢が割れていますが、通過に問題なしです。)



若栗の頭鞍部から、稗田山方面(背後に頸城の山々)



若栗の頭から、親沢全景


さんこう記録

2009年03月05日(木): 先週のルートミスを帳消しに、白馬乗鞍・親沢源頭を目指します。

当初は白馬乗鞍岳も登るつもりでしたが、安全確保(体力温存)の為に白馬乗鞍は省略です。

10:41 天狗原東側で滑降準備です。今回は間違えません! 平坦な天狗原では、唐松沢は広く、
親沢は狭く存在が薄いです。白馬乗鞍の頂上から目指す方が視界が効き安全ですね。
山ノ神コースの指導標をチェックです。

親沢に滑り込みます、新雪ですが重いです。源頭は広く快適です。
裏ヒヨ合流点手前は谷が割れていますが、概ね右岸の斜面を利用すれば問題なしです。

11:07 裏ヒヨ合流点です。ここでシールを貼り若栗の頭鞍部を目指します。
左手には、1,638m岩峰が立派です。

若栗の頭鞍部からは黒川沢に滑り込めますが、先週既に堰堤手前で谷割れ、
通過に困難が伴う為、若栗の頭を目指します。

12:10 若栗の頭到着、狭い尾根の下りです。小さな登り返しは、左からパスしました。
12:44 白馬乗鞍スキー場に到着です。ルートミスの苦さもなんとかクリアです。



<タイム>
08:58  栂池スキー場・栂の森の林道
09:29  成城大学小屋
10:27  天狗原
10:41  天狗原(滑降)
11:07  裏ヒヨ合流点
12:10 若栗の頭
12:44 白馬乗鞍スキー場



HOME