北海道・有明山

【山域】北大雪:有明山(1,634m)
【場所】北海道
【日時】2009年03月30日(月)
【コース】国道333号 - 有明山斜面取付 - 有明山(偽ピーク1,630m) [往復]
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, TLT, ガルモント-MGフィット
【地図】北見峠、平山
【天気】曇り



林道入口



1,034mの平原



樹氷



山頂(偽ピークでした)[山スキーの楽しみとしては、こちらのピークでせう。]



山頂のポケロケ(偽ピークとは判っていたのですが...。)



チトカニウシ


さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2009年03月30日(月): このところ連日、気圧の谷に覆われ午後には必ず天気が崩れます。
有明山の山スキー、天候は芳しくありません、途中撤退を視野に挑戦です。

06:46 国道333号に車を停め、林道に入ります。先日のトレースが在ります。
どうも、2名の山スキーヤーが下りに利用したようです。(前日の偵察では、
車一台の駐車が在るもののトレースが在りませんでしたから。)

07:24 有明山斜面に取付きます。急斜面と下地の硬雪で少し苦労させられます。
もっとも、有明山斜面に立てば、たおやかな斜面に一変します。
北側の斜面、今日も新雪、靴程度のラッセルです。只、樹林帯で視界がないのが残念です。

高度1,460m辺り、頂上稜線に出ます。ガスで視界が有りません、今日も下りに苦労しそうです。
ガスが一瞬薄くなります、有明山が望めます。左は崖で、正面は急な斜面です、
右を絡めて登ることにします。

11:09 有明山に到着です。視界は数十m、山頂標識も有りませんから、ポケロケ
で記念撮影です。念のため、GPSで確認です、むむむ...、頂上は南を指しています。
視界範囲では此処が一番高いのですが...。
下山準備中、一瞬ガスが薄くなり、南にたおやかなポコが見えます、あれが本当
の頂上でしょう。スキーを外した今、気力は萎えています、今日は此処が頂上としませう。
もっとも、山スキーの楽しみとしては、こちらのピークの方が上でせう。

11:20 有明山(下山)です。頂上稜線は小さなアップダウンがありますから、
西側斜面を利用して、スキーを滑らせます。有明山北斜面に入れば、右(東)に軌道修正
して登りトレースに合流します。北側の樹林帯の斜面、新雪が保たれています。
快適にテール滑りを楽しみます。

有明山斜面を離れ、谷を渡り、林道に入ります。後は国道を目指すのみです。
12:14 国道333号に到着です。本当のピークには立てませんでしたが、
快適なスキーコースでした。

<今日の温泉> 塩別・つるつる温泉


<タイム>
06:46  国道333号
07:24  有明山斜面取付
11:09  有明山
11:20  有明山(下山)
12:14  国道333号


HOME