北海道・武華山

【山域】北大雪:武華山(1,748m)
【場所】北海道
【日時】2009年03月31日(火)
【コース】国道39号 - 武華山登山口 - 武華山 [往復]
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, TLT, ガルモント-MGフィット
【地図】武利岳
【天気】曇り



国道39号の林道入口



武華山登山口



ライオン岩ルート下の、滑滝



ライオン岩



武華山の滑降斜面(手前のピークのトラバースが厳しいです。))



頂上から、滑降斜面を覗く


さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2009年03月31日(火): 今日も気圧の谷の中、天候は今一つです。

06:57 国道39号の武華山林道入口に車を停め出発です。この林道初っ端は下りです、
帰りが思いやられます。途中林道分岐が在るのですが、当然右の林道と思っていました。
ここに武華山登山口の標識が在るのですが、矢印記号が在りません(積雪で
隠れていました。)わざわざ標識が在るのですから、左の林道に入ります。
これが間違いでした、途中で林道が消え、間違いに気付きます。仕切り直しです。

08:16 武華山登山口に到着です。時間が掛かりました。
ライオン岩分岐下の登山道は片斜面で、シール登行には向きません、滑滝近くま
で沢筋を詰めます。最後、左岸の急斜面を登り上げ、台地に立ちます。

登山道を1,300m過ぎまで進み、右側の尾根に取り付きます。時折小雪が舞います。
稜線に立った後、1,650m過ぎからは、1,747mピークの西側を巻き、武華山を目指します。
武華山頂上稜線、小ピークのトラバースが嫌らしいです。雪質によっては雪崩れそうです。
幸いにも、今日の雪は落ち着いています。下りの山頂直下の滑りも問題なさそです。

11:05 武華山到着です。何時、視界が無くなるか心配ですから、急いで滑降準備です。
11:14 武華山(下山)頂上から、左の広大斜面に滑り込みます。斜度は程々、
南斜面故、雪は重いのが残念です。あっという間に谷まで滑り降ります。
登山道も快適に滑り、滑滝脇の登山道も下りはエッジが効きますから安全に通過します。
11:33 武華山登山口に到着です。しかし、早いですね!スキーのなせる業です。

林道の下りもそれなりにスキーが走りますが、後半、登りが在ります。
鉱山所跡付近から、シールを貼り国道を目指します。勘弁して欲しい登りでした。
12:18 国道39号に到着です。斜面は良いのですが、雪質には恵まれませんでした。

<今日の温泉> 協和温泉


<タイム>
06:57  国道39号
08:16  武華山登山口
11:05  武華山
11:14  武華山(下山)
11:33  武華山登山口
12:18  国道39号


HOME