北海道・美瑛岳

【山域】大雪:美瑛岳(2,052m)
【場所】北海道
【日時】2009年04月02日(木)
【コース】白金温泉 - 美瑛岳 [往復]
【メンバー】単独
【装備】ポケロケ 165cm, TLT, ガルモント-MGフィット
【地図】白金温泉
【天気】晴、山頂部霧



朝日の当たる美瑛岳(左は美瑛富士)



森林限界から、美瑛岳



富良野岳



十勝岳と噴煙 (1)



美瑛富士(ガスが湧き始めました)



大雪山



十勝岳と噴煙 (2)



ポケロケと頂上標識(ガスで視界無し)


さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2009年04月02日(木): 久しぶりの晴れです。美瑛岳を目指します。

05:48 白金温泉・火山観測所脇の林道を辿ります。「いこいの森」過ぎで、
沢を渡り、右岸に移ります。815m辺り、アバレ川右岸の小尾根に取付いたのですが、
これが誤りでした。地形は複雑で右往左往させられます。オヤウシナイ滝右岸の
尾根を辿るべきでした。

高度1,000m辺りから森林限界になります。右手には富良野岳、その手前には十勝岳の
噴煙です。左手には遠く大雪・旭岳が望めます。美瑛岳は広大な雪の斜面です。

美瑛富士にガスが掛かり始めます。高度1,700m過ぎる辺りから美瑛岳もガスの中です。
時折、GPSを見ながら軌道修正を行い頂上を目指します。
頂上直下、シール登行を諦めつぼ脚で登ります。
11:48 美瑛岳頂上に到着です。視界20m程しかありません。ポケロケと頂上標識で
証拠写真です。

12:00 美瑛岳(下山)開始、登りトレースを追って滑り降ります。
しかし、岩が新雪の下に隠れています、何度か嫌な音を響かせます。

高度1,700m辺りから、ガスを抜け、斜面も大雪原に変わります。
ポケロケのテール滑り、新雪を楽しみます。下りはオヤウシナイ滝右岸の
尾根を辿ります。過日のスキー跡に導かれ林道に到着です。

12:46 白金温泉の駐車地点に到着です。岩が無ければ最高の斜面と思うのですが、
残念です。しかし、今日の下りも早いですね!スキー万歳です。

<今日の温泉> 吹上温泉・白銀荘


<タイム>
05:48  白金温泉
11:48  美瑛岳
12:00  美瑛岳(下山)
12:46  白金温泉


HOME