岩木山・百沢ルート

【山域】津軽:岩木山(1,624m)
【場所】青森県
【日時】2009年04月13日(月)
【コース】百沢スキー場 - 岩木山 [往復]
【メンバー】単独
【装備】K2 8611 153cm, TLT, ガルモント-MGフィット
【地図】岩木山
【天気】霧、のち快晴



アップルロードから、岩木山。[麓・逆くの字の雪面が百沢スキー場](下山後撮影)



スキー場から、岩木山(霧が急に晴れました。)



ブナと岩木山



1,200m辺りから、岩木山



1,200m辺りから、振り返る。



山頂の岩木山神社奥宮



頂上から、百沢方面



スキー場の駐車場から、岩木山(このルートも今シーズン終わりです。)



2008年5月1日の百沢スキー場・駐車場から、岩木山(参考)


さんこう記録

2009年04月13日(月): ポピュリズムの高速道路料金・休日千円を試してみました。
糸魚川から青森碇ヶ関迄、前日に入ります。(確かに千円です、納得していませ んが!)

昨年05月01日、岩木山の山スキーを目論んだのですが、生憎の寡雪で、
百沢スキー場には全く雪は在りませんでした。今回、半月前倒しの山スキー行です。
(今年のスキー場営業は3月31日迄?、残雪期は、スキー場閉鎖直後が狙い目でせう。)

06:57 百沢スキー場出発です。生憎の霧ですが、晴れの予報を信じませう。
スキー場の下部は雪が消えていますから、スキーは担ぎです。高度100m弱も登ると
雪が繋がり始めますのでシール歩行に切り替えます。(スキーを脱ぐのは1回で済みました。)
標高550mあたりにさしかかると、急速に霧が晴れてきます。快晴です。
スキー場過ぎの尾根も藪が目立ちますから、このコースも今シーズンおしまいでせう。

尾根を過ぎ、岩木山と鳥海山との間の沢筋にルートを取ります。
標高1,350m辺りから、沢筋を離れ岩木山南東斜面に取り付きます。

10:32 岩木山到着です。岩木山神社奥宮が鎮座しています。
生憎の春霞です。遠望は利きません。
10:47 岩木山(下山)です。鳥居前のやや急斜面を滑降ルートに取ります。
腐った重い雪で快適には程遠いですが、独立峰のオープンバーンですから良しとしませう。

11:27 百沢スキー場に到着。賞味期間切れ間じか、念願の山がやっと滑れました。



私は津軽大好き人間でもあります。かって東北生まれと勘違いされたこともありました。
日常使いの箸と汁椀は津軽塗の器です。流石に七子ではなく唐塗りですが。

<お山参詣の唱文>「岩木山観光協会」HPより

懺悔 懺悔 (サイギサイギ)
六根懺悔  (ドッコイサイギ)
御山八代  (オヤマサハツダイ)
金剛道者  (コウゴウドウサ)
一々礼拝  (イーツニナノハイ)
南無帰命頂礼(ナムキンミョウチョウライ)



<タイム>
06:57  百沢スキー場
10:32  岩木山
10:47  岩木山(下山)
11:27  百沢スキー場


HOME