北海道遠征

【山域】羊蹄山他
【場所】北海道
【日時】2011年02月13日(日)〜17日(木)〜22日(火)
【コース】
【メンバー】単独
【装備】ヘルベント, TLT, ガルモントMg-fit
【地図】
【天気】



大雪・旭岳(2月15日)



さんこう記録

2011年02月13日(日): ニセコアンヌプリスキー場。
 天候不良でニト・チセは諦め、ゲレンデです。頂上へのゲートは開かず、
 L字ゲート、えぇ沢ゲート経由で、コース外を滑っていました。

2011年02月14日(月): 羊蹄山。
 今回も、ラッセル訓練、降雪で標高1,000m辺り迄、浅いですがパウダー満喫。
 スキーとしては、今回の遠征中、最高の滑りを味わえました!

2011年02月15日(火): 旭岳スキー場。
 新雪パウダーは浅いです。 昨年1月に逢ったロコ男性に再会(奇遇です。)。
 ラスト滑降は、ロコ男性に導かれ盤の沢のやや急なルンゼを滑降。
 取り付きには僅かな登りが有りますが、今日最高の一本で快感でした。

2011年02月16日(水): 白滝小天狗岳。
 閉鎖中の北大雪スキー場をシール登行、強風で小天狗岳迄です。強風にパックされた雪で、
 不完全燃焼気味。(本来は、北海道一のシルキースノーを堪能出来るはずだったのですが。)

 雪上車(キャット)スキーが実施されているようで、不意に上部から、数名のボーダー・スキーヤーが
 現れビックリしました。(ネットで調べると2万円だそうです。何本滑れるのでせうか?
 今日の雪質では金返せと言いたくなる人もいるのでは?)

2011年02月17日(木): 旭岳スキー場。
 昨日に懲りて(チトカニウシはパス)の旭岳です。しかし、新雪の供給無しです!
 悲しいかな、残ったパウダーの拾い 食いしか有りません。
 (最悪な事に、昨日の腰の違和感は、今日は腰痛として顕在化です!)
 結局、購入チケットの時間前に撤退です。

2011年02月18日(金)〜22日(火): 腰痛発生の為、以降・温泉旅。
 吹上温泉・白銀荘での2泊等、苫小牧出港までの温泉療養・腰痛対策旅でした。



<総括>

今回の北海道遠征では新雪不足、カメラ不調、体調不良と三重苦?でした。
やはり、パウダーを目指すには1月が適当な様です。
二月と言うのに、春の陽気が感じられる日々も有りましたから。
(もっとも、最大の課題は、体力不足解消ですが...。)

<タイム>
 省略

HOME