北海道・東狩場山

【山域】東狩場山(1,318m)
【場所】北海道
【日時】2011年04月12日(火)
【コース】九助川脇・林道入口 - 九助川右岸尾根 - 東狩場山[往復]
【メンバー】単独
【装備】シュガーダディ 163cm, TLT, ガルモント-Gフィット
【地図】賀老、狩場山
【天気】晴



九助川右岸・林道入口




九助川右岸尾根取り付き(260m辺りの林道分岐点)




560m辺りの平坦地(下りではGPSが無いと戻れないかも?対岸の山を目印にはしていました。)




東狩場山の斜面取り付いた後、690m地点を振り返る。




東狩場山を望む




1,000m辺り?から、登ってきた斜面(この左手[北西]に日本海が望めますが、生憎の視界で省略です。)




東狩場山から、狩場山への稜線(10時を過ぎているのと、クラスト斜面で諦めます。)




東狩場山から、狩場山の斜面(賀老高原まで車が入れば、お勧めですね!)



さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2011年04月12日(火): 狩場山は賀老高原まで除雪が入れば楽勝なのですが、
今の時期は千早川温泉までの除雪です。そこで選んだルートが九助川右岸尾根ルートです。
出来れば狩場山まで、悪くても東狩場山までを目指します。

05:47 九助川脇・林道入口出発です。この林道は登り勾配がそれなりに有りますから、
下りに楽が出来そうです。
06:33 九助川右岸尾根取り付き(260m辺り)、林道が分岐する地点で取り付きますが、
稜線に出るのにやや苦労します。もっとも本当に苦労する(気を使う)のは
その後の平坦地のルート取りでしょう。帰りを考え背後の目印の山を頭に入れます。
08:17 東狩場山斜面取り付き(690m辺り)。此処までアップダウンを極力回避した
ルート取りが出来ました。只、トレースが殆ど残らないので、帰りが気掛かりです。

東狩場山斜面に入れば、高度も稼げますし、東狩場山も望め今までのルート取りの気遣いは無くなります。
1,000m辺りからは日本海も望めます。東狩場山東面は急なので、北面を巻いて取り付きましょう。
しかし斜面がクラストして来ます、残り高度50m程でアイゼンに履き替えます。

10:18 東狩場山に到着、三角点よりも西峰が高く見えます。
狩場山を目指すリミットを10時に設定していました、又、今日の雪面状況を鑑み
狩場山は諦めます。

10:33 東狩場山・西鞍部(下山)まで、アイゼンで降り(小潅木でスキー不可)スキーを履きます。
東狩場山の東斜面に出るまではクラスト斜面ですが、それを過ぎると快適斜面です。
大回りで690m地点を目指します。

690m地点を過ぎれば、登りの記憶とGPSを手助けに平坦斜面をこなし、
九助川右岸尾根取り付き点に無事滑り込みます。
後は、林道を下るだけです。斜度が程々有りますから楽勝です。
11:45 九助川脇・林道入口到着。狩場山の下調べとしては、満足の行く山スキーでした。

PS. 唯一残念な事は、スノーモービルの轍が在る事です、東狩場山の山頂まで登り上げています。


<今日の温泉> 雪秩父(前日は、モッタ海岸温泉でした。)


<タイム>
05:47  九助川脇・林道入口
06:33  九助川右岸尾根取り付き(260m辺り)
08:17  東狩場山斜面取り付き(690m辺り)
10:18  東狩場山
10:33  東狩場山・西鞍部(下山)
11:45  九助川脇・林道入口


HOME