北海道:大雪・旭岳

【山域】大雪・旭岳(2,290 m)
【場所】北海道
【日時】2012年05月14日(月)
【コース】旭岳温泉 - 姿見 - 裾合平 - 旭岳(往復)
【メンバー】単独
【装備】シュガーダディ, TLT, ガルモント Mgライド
【地図】愛山渓温泉、旭岳
【天気】晴



姿見から、十勝連峰(雪消えでスキー不可)




姿見から、旭岳 (夏道経由だと、スキーを背負ねばならない) 




1,770m地点から、 正面尾根を回り込み裾合平へ(背後に大塚)[05/11 撮影] 




裾合平から、北鎮岳(雪付きが悪く断念)




 旭岳北斜面




安足間、比布、北鎮岳と旭岳に囲まれた内院・裾合平
        カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)ですね。




旭岳稜線から、地獄谷(岩が横一列で待機、転倒すれば、即アウトです。)




山頂から、十勝連峰




山頂から、トムラウシ山




山頂から、北鎮岳




山頂から、安足間、比布岳(スキー向の斜面)  




忠別のダムから、大雪山



さんこう記録

(北海道 - 山スキー)

2012年05月14日(月):久しぶりの晴ですから、北鎮岳を目指します。
今日もロープーウエイ点検中ですから、静かな山スキーが楽しめそうです。

姿見まではスキー場のコースをたどります。姿見からは帰りを考え、緩やかな登りルートを取ります。
裾合平手前で愕然とします、北鎮岳には雪が付いていないのです。
(地形図からは、雪面と予想していたのですが...。)
裾合平にシールのまま滑り込み、安足間、比布岳の斜面か旭岳北斜面にするか考えます。

クトーを持って来て無いのが気になりますが、旭岳北斜面を選びます。(旭岳は未滑降ですから。)
稜線直下は、クトー無しでは少し気を使いますが、問題なく登り上げます。
稜線から、地獄谷を覗きます。なかなか急です、しかも岩が横一列に出ていて危険ですね。

10:28 旭岳に到着です。十勝連峰、トムラウシ山、北鎮岳等、360度の展望です。
10:45 旭岳(下山)です。旭岳北斜面は快適です。カムイミンタラを眼下にターンが決まります。
しかし後半は、帰りを考え、左へ左へルートを取ります。なんとか、姿見に到着です。
後は、スキー場のコースを滑って旭岳温泉に到着です。

「北鎮岳」:北の鎮台・旭川 (厳密には、鎮台ではなく、旧陸軍第七師団[鎮台代替(同格)?組織])からの命名です。
今でも北海道は自衛隊が、日常的に目立つ大地です。
一方南の沖縄、こちらは米軍が目立つ島。両端は国際状況の影響を諸に受ける地域です。


<今日の温泉> 湯元 湧駒荘


<タイム>
06:17  旭岳温泉
07:43 姿見
08:41  裾合平
10:28  旭岳
10:45  旭岳(下山)
11:27  姿見
11:42 旭岳温泉




HOME