南八甲田・櫛ヶ峯

【山域】櫛ヶ峯(1,516m)
【場所】東北・南八甲田
【日時】2013年05月09日(木)
【コース】睡蓮沼 - 駒ヶ峯 - 櫛ヶ峯 - 睡蓮沼
【メンバー】単独
【装備】カルフ・ガイド XCD, TLT, ガルモント Mgライド
【地図】酸ヶ湯、八甲田山
【天気】晴れ



雪の回廊と北八甲田(睡蓮沼)




北八甲田




駒ヶ峯方面への斜面




振り返れば、北八甲田




駒ヶ峯と右に櫛ヶ峯




駒ヶ峯から、櫛ヶ峯




古い山スキー標識




北八甲田




櫛ヶ峯、山頂標識




駒ヶ峯北の雪原から、櫛ヶ峯を振り返る。




高田大岳(右端)目指して、雪原散歩です。



さんこう記録

2013年05月09日(木): 八甲田は北八甲田ばかりで、南八甲田に足が向くことはありませんでした。
そんな中、高山の山スキーヤー・篠崎氏の4月の記録を拝見し、櫛ヶ峯を目指すことにします。

06:29 睡蓮沼をウロコ板で出発です。(勿論、登りはシールです。ウロコは下りでの出番です。)
猿倉沢左岸の尾根に乗り、右上しながら、駒ヶ峯を目指します。背後は北八甲田です。

08:02 駒ヶ峯(1,416m)に到着。櫛ヶ峯への稜線には、山スキーの古い標識が残っています。
鞍部から、櫛ヶ峯東面の斜面に取り付きます。1,430m辺りで右稜線に乗ります。
風が強いです、たまらず、アウターを羽織ります。櫛ヶ峯の標高を1470m程度と思っていましたから、頂上が遠く感じます。
08:58 櫛ヶ峯に到着です。視界は霞んでいて、北八甲田も朧です。岩木山、十和田湖も判りません。

09:07 櫛ヶ峯(下山)です。しばらく稜線を滑り、鞍部に向けて東斜面に滑り込みます。
鞍部からは、ヒールフリーにして、高田大岳を目指して、駒ヶ峯北面の雪原をウロコで散策です。
結局、睡蓮沼まで、ヒールを固定することは有りませんでした。
10:10 睡蓮沼に到着です。南八甲田を代表する、雪原散歩のルートですね。

(前日の5月8日、高山の山スキーヤー・篠崎氏が、奥穂高で落石に合いお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。)


<タイム>
06:29  睡蓮沼
08:02  駒ヶ峯
08:58  櫛ヶ峯
09:07  櫛ヶ峯(下山)
10:10  睡蓮沼


HOME