四阿山

【山域】四阿山(2354m)
【場所】長野県
【日時】2004年2月19日(木)
【コース】四阿高原ホテル - 牧場 - 四阿山 - 牧場 - 四阿高原ホテル
【メンバー】単独
【装備】バンデットX 170cm, ディアミール・フリーライド, ガルモント-Gフィット
【地図】 四阿山, 菅平
【天気】晴れ



牧場からの四阿山



烏帽子のような四阿山の頂上



モンスター群



モンスター群と根子岳



四阿山頂上の祠


さんこう記録

2004年2月19日(木): 年休の消化がてら美麻へ出かけることにする。5時半出発。
行きがけの駄賃の山スキーに四阿山を目論み、8時過ぎに上田インターを降りる。
一路、四阿高原ホテルを目指す。国道には雪は無く、ホテルへの分岐から圧雪が 現れる。
ホテル下の登山者用駐車場に車を停め、9時丁度にシールを付けて出発。高度1,450M。
別荘地内の林道を進むと、牧場に突き当たる。夏だと左を巻くのであろうが、
積雪があるので、有刺鉄線を跨ぎ、牧場内を左斜めにルートを取る。わずかな距離で、
登山道に合流する。登山標識と有刺鉄線に導かれ、四阿山へのルートを辿る。
牧場を過ぎ、強風のためシュカブラの発達した斜面をひたすら登る。
四阿山の烏帽子に似た山頂が望める地点(2,100m?)に到着すると、厳冬期周囲の木々
は雪を纏いモンスターになるのであろう、その片鱗がうかがえる樹林帯となる。
根子岳との登山道と合流し、稜線上にルートを取るとアップダウンに巻き込まれ
るので、稜線を僅かに下がり、樹林のルートを取るほうが適切である。
頂上直下のやや急な斜面をシールで登り切ると頂上である。12:15に祠を祭った狭い
山頂(2,354m)に到着する。祠を撮ったところで、困ったことにメモ代わり使っている
デジカメの電池が切れてしまう。撮影はこれまでとなり、風も強いため、早々に
下山準備を進め、12:30 には下山開始。
雪質はさほど良くないが、なんとかこなせる雪質である。頂上直下の狭い、やや急な
斜面を慎重にこなし、稜線沿いではなく、樹林帯を斜滑降気味にルートを取る。
後は、一気呵成に牧場上部まで下る。牧場際のルートはあまりスキーが滑らない。
牧場を過ぎ、林道を辿り、1時丁度には駐車場に到着した。
まあまあ満足のゆく山スキーであったが、足繁く通う程のルートではない。
3時半頃農園に到着、駐車場の除雪をしていると、今回も管理人の清水さんの除雪機
を使っての加勢を頂ける。道路際の雪が硬かっただけに感謝・感謝である。



HOME