トランポ+セローで秋田・八幡平


2019年10月23-25日(水-金): 天候が持ちそうなので、トランポ+セローで駆け込みの秋田遠征です。

23日:岩手県・あねっこ道の駅までトランポで一気に北上です。[以下はセローでの走行です。]
24日:R341号 - 八幡平・樹海ライン - アスピーテライン - くまげらエコーライン - 阿仁街道
- 打当温泉奥(引き返し) - 田沢湖(あねっこ道の駅ベース)
  (走行距離:375km、所要時間:06:45 - 13:40)
25日:天候も今日明日と雨予報、帰りませう(雄勝道の駅)

(PS. セローの走行距離:375km、トランポの走行距離:1,161km)

<<備忘録>>
 1.八幡平アスピーテラインの夜間通行止め解除は08:30、10分程度待ち
 2.あねっこから雄勝への移動で、”みずほの里ロード”利用:お勧めです。
 3.打当温泉から玉川ダムに抜ける情報取得、安の滝分岐を過ぎ、幸兵衛滝分岐で通行止め表示で引き返し。







玉川温泉




セローと、紅葉のアスピーテライン




セローと、沼 [晴れていれば岩手山が望めるのですが](見返峠手前)




セローと、アスピーテライン




セローと、太平湖 [背後は森吉山] (くまげらエコーライン)




セローと、田沢湖・秋田駒ヶ岳




HOME