朝日岳滑降コース図

(コースは概略です。)[赤色線は歩き、青色線がシール登行・滑降ルート]
シール登行時はもう少し北側をトレースしていました。